Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ウスターのハヤブサ

ウスターのハヤブサ1
3月7日から紹介している 過去に訪れたイギリス ウスター
さて この写真をよく見てください・・・・・って また視力検査?!
こちらは前記事のウスター大聖堂のタワーの上から見えた
St. Andrew's Spire(またはGlover's Needle)





ウスターのハヤブサ2
2009年 ハヤブサのペアが巣を作った
市はウェブカメラを設置してインターネットで配信
多くの人が子育ての様子を見守っていたそうです







ウスターのハヤブサ3
4羽の雛が孵り Charlie Bobbin Potter Tinker と名付けられました










ウスターのハヤブサ4
カモメにモビングされて巣から落ちて保護された雛ちゃんもいたそうですが
保護されてワイルドライフセンターで回復後 また巣に戻されてから
4羽の雛ちゃん全員が巣立ちを迎えることができたそうです








ウスターのハヤブサ5
その後はBobbinと名付けられたメスが このあたりに戻って来ていたらしい










ウスターのハヤブサ6
このハヤブサはBobbinではないようですが まさにこの棒の内側に
Webcam が設置されているのでもしかしたら誰かがやって来たところを
見られるかも~ 見れなくてもウスターの街並を眺めてみてもイイかも







ウスター2
あっ  カモメさんはカメラを設置しなくても見られるわよね えっ?
お気に入りの場所へ案内してくれるの?









ウスター1
まあ イギリスでは超・超・超有名な作曲家 エドワード・エルガーさんの
アタマの上でカモメさん的 ”威風堂々” ?! 
ウスター近郊のLower Broadheathにある生家は博物館になっていたのよこの時は

それが今がはクローズされているらしいのだけれど
National Trustの管理のもと 新しいティールームも作って
2017年の Late Spring に再びオープンするらしい
もし行かれる方は  情報をよく確認されてからお出かけした方がいいですね



      
にほんブログ村


人気ブログランキング




関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。