Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

スズメ

 スズメ
2017年 日本の新年一番最初に撮影した鳥は
遠くてよく見えなかったので冬鳥か何かに見えたんですけど
撮影して確認してみたら・・・・・すずちゃんでした~

Tree Sparrow~スズメ Passer montanus
全長 : 14cm
体重 : 24g
平均寿命 : 2年
最長記録 : 10年10カ月
(データはイギリス British Trust for Ornithology 図鑑より)

今年はトリ年だから まあいっか

Tree Sparrow はイギリスにもいるようですが
住んでいた家のガーデンでは見たことがありませんでした

スズメ系で撮影記録があるのは House Sparrow~イエスズメ のほうです
毎年恒例 RSPB~イギリス王立鳥類保護協会~主催の
Big Garden Birdwatch (毎年1月末の週末 1日に1時間 庭にやって来たガーデンバードの数を
                 種類ごとに記録する 誰でも参加できるイベント)
2016年 ガーデンで最も多く見られた鳥の1位がイエスズメという結果になったそうです
参加した人はおよそ519,000人 (イギリスの2016年1月の全人口が64,928,787人)
平均数が 4.2羽(時間内にやって来た同じ種類の鳥が同時に何羽いたかを数える )
全体の61%のガーデンで見ることができたそうです

ちなみに2位がStarling~ホシムクドリ 2.9羽 全体の39%のガーデンで見られた
3位が Blue Tit~アオガラ 2.8羽 全体の79%のガーデンで見られた



アオガラ 1
ということは一度に多く見られた鳥の数ではイエスズメには負けていますが
3位のアオガラはBig Garden Birdwatchに参加した人の79%の家 または施設に訪れていたということ










アオガラ 2
やっぱりちゃっかりものだね~ティっちゃんは




      
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。