Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

E地点 & 驚きのF地点

カラスの巣9  
先週新しいカラスを見つけました ここをE地点と呼びます(勝手に)









カラスの巣10  
親鳥は時々の上にいたけれど材を運んでいる様子はなく 
卵をあたためている最中か 雛が孵っている状態か よくわかりませんでした








そして・・・・・











カラスの巣12 
ここが








カラスの巣13 
驚きのF地点 なぜなら









カラスの巣14 
見てください ハンガーがビッシリ 
産座はともかく 外側の99.9%くらい占めているんじゃないでしょうか!
これはマネージャーが今までに見た中で2番目にハンガーの多い巣だそうです







でもね










カラスの巣15  
見つけた次の日にはきれいさっぱりなくなってしまったんです
その後E地点に行ってみると そこもなくなっていた
2つの地点は別々の市にあるのですが 
偶然にもその日が同時にカラスの巣撤去日になっていたのでしょうか???





カラスの巣16
残るはD地点 こちらにはまだいましたよ
やはり都会の断崖絶壁には業者もそう簡単には近づけないよね




     
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。