Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

イギリスのカイツブリ VS 日本のカイツブリ

イギリスのカイツブリ 
イギリスのカイツブリ(撮影時期 1月下旬)

カイツブリ 28 
日本のカイツブリ(撮影時期 3月中旬)








イギリスのカイツブリ 1 
イギリスのカイツブリ(冬羽)

カイツブリ 30
日本のカイツブリ(夏羽)

どっちがカワイイ? ん~ この撮り方の場合やっぱりイギリスかな
どうしてそう思ったかと言うと・・・・・

目 目 目を見て~!

虹彩の色が違う イギリスのカイツブリは茶色っぽくて冬羽だからソフトに見える
日本のは黄色っぽくて暗い夏羽の色とコントラストが強いからシャープなイメージ
だからイギリスのカイくんのほうがちょっぴりカワいく見えたってワケ

イギリスの野鳥図鑑
マネージャーが持っている イギリスとヨーロッパで見られる野鳥の図鑑には
Little Grebe Tachybaptus ruficollis という名前で載っているよ
Length : 25-29cm
Wingspan : 40-45cm
Weight : 100-120g
などのサイズのほかに 
Social(社会性): 小集団
Status(保全状況): 軽度懸念
などのの項目があるけれど もう一つ寿命という項目があって
Lifespan : 10-15 years
となっているんだ ちっこいのにけっこう長生きできるんだね



  

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。