Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ロンドンにまで行って泥んこにならなくてもいいのに

ケンジントン・ガーデンズ 5
この状態でコベントガーデンでお買い物? まさか
世界中から観光客が訪れるオシャレな街中をこんな泥んこで歩くわけにはいかないので
ハイドパークやケンジントン・ガーデンズを歩くときは観光の最後

冬はまだ日没が早いので 夕闇が足元を隠してくれるし
ササっと地下鉄に乗りこみ なるべく目立たないようにして乗り換え
ロンドンから地元に帰る電車に乗ってしまえば 足が泥んこだって誰にもわからないわ フフフ

でも手乗りシジュウカラに 手乗りアオガラに 手乗りロビンに
手乗りワカケホンセイインコに会うためにはこうするしかなかったのよぉ~



どう この豪華メンバー
一番多いのはやっぱりGreat Tit~シジュウカラ
昨日の写真を撮影した場所とは別の場所で
ホバリングするのもいれば 直にビュンビュン飛んでくるのもいますね
つうか こんなにたくさん飛んでくるなんて ビックリ~

黒いネクタイの幅が広ければ広いほどモテるらしいですよ
入れ代わり立ち代わり飛んできて どれが一番イイオトコなのか品定め
細くて途中でまだらになったりしているのがメス

ちょっと小柄のBlue Tit~アオガラ が何となく押され気味
でも鳥の世界では体の大きさはペックオーダーにダイレクトに影響してくるから
しょうがないのよね

そしたらロビンちゃんがきてくれました ロンドンでは初めてです
これらの鳥 重さはほとんど感じません 爪もいたくないし

エサの左手のひらはそのままの状態にして 
右手でカメラを持って画面に集中していると バタバタバタ

あのグリーンちゃんが来ちゃったんです 
Rose-ringed Parakeet~ワカケホンセイインコ 
アオガラ シジュウカラみたいにエサをくわえて
すぐに飛んで行ってくれない ずっと乗りっぱなし

重たい ああこうなってしまってはもうダメ
でも飛んで行ってくれない 手がチクチク
でもずっと乗りっぱなし~
撮影中断しても ずっと乗りっぱなし・・・・・




  

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。