Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ティット レミントン・スパ駅の秘密に迫る

レミントン・スパ駅1
今日の舞台は Chiltern Railways のレミントン・スパ駅のプラットホーム
みんな この写真をよ~く見て ここにはある秘密が隠されているんだ 何だかわかる?


                                                                                                                   

                                                         

                                                         

                                                           

レミントン・スパ駅2
冬だというのに こんなお花が咲いている・・・・・でもそんなことじゃないんだな










レミントン・スパ駅3
じゃあこんどは少し回り込むよ もうわかったね










レミントン・スパ駅4
ここには蒸気機関車があるんだよ










レミントン・スパ駅5
Leamington Flyer 号って言うんだね










レミントン・スパ駅6
見て見て ちゃんと煙突からけむりが噴き出しているよ











レミントン・スパ駅7
フー フーッ すごいでしょ 誰が作ったのかな?











レミントン・スパ駅8
こんにちは ぼくティット ロビットでもホビットでもガネットでもない
Blue Tit(アオガラ)のティット どうぞよろしく

このおじさんたちはボランティアで
荒れ放題だったレミントン・スパ駅のガーデンの手入れを10年前から始めたんだって
それにしてもこの道具 たくさんあってすごいなぁ 





レミントン・スパ駅9
だから春に来ても










レミントン・スパ駅10
夏に来ても










レミントン・スパ駅11
秋に来ても










レミントン・スパ駅12
冬に来ても いつ来てもきれいなんだね
この日はちょうど芝刈りを終えたところ 普通冬の間は芝刈りはお休みなんだけど
今年は例年より暖かくて雨が多いから芝生が伸びちゃったのかも!

もしもレミントン・スパ駅を電車で通ることがあったら
このプラットホームのガーデンの蒸気機関車を見つけてね
それからボランティアのおじさんたちのことも思い出してね






      

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。