Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ショウガとラップ

ショウガ
先日マークス&スペンサーというスーパーに行って買い物をしました
地元にはセインズベリーというスーパーもありますが
どちらでもショウガはばら売りで 
自分が欲しい分だけ手で勝手にポキっとちぎって量り売り

そう 他の人がさわったものなんて買えない~っていう
清潔好きな人には絶えられない空間
日本のスーパーでは個包装してあったような
イギリスでも別のスーパーに行けばそうなっているかもしれない

が とにかくマークスでショウガを一かけ 
他の商品と一緒にバスケットに入れてレジのベルトに置きました 
レジの人は前のお客さんとおしゃべり そのお客さんは70ポンド(12,530円)
(1ポンド179円換算で・・・えっ 1か月前の記事では185円換算してたよ)
のお買い物 その中に加工食品でないものは一つもなかった!

前の人の清算が終わって私の順番がきたら
レジのマダムがショウガを測りの上に置いて 何だかはしゃぎ始めたんです
どうもこのショウガの形がワンちゃんに見えて そこに立たせようとしている 
”わたしはちっとも気づきませんでしたよ” と言って話を合わせておきました

すると今度はサーモンを取り上げて ”これはいいサーモンよ” とか
売り切りの値下げのシールを貼ったものを3つほど買ったら
”あなたはちょうどいいタイミングだったわね” とか
ほとんど全てにコメントをいただきました

実はそのマダムがいるレジはいつも避けていたのですが
この時は列に並んで商品を置いてそこから抜けられなくなるまで
わからなかった 髪型を変えて全然違う人に見えたというか
新しい店員さんだと思って並んだら・・・・・あっ あの人だ
という具合 差別しているわけではないけれど いわゆる苦手な人みたいな






















☆       ~       ☆       ~       ☆       ~       ☆





















ラップ1
日本に帰った時によく買って持ってくるのがラップ
日本はサイズも大中小といろいろそろっていて小鉢用にも便利だなと思って
イギリスのラップは何というか 使いずらいです もう慣れたけれどね
日本のラップの箱に着いているカッターは金属製なんですね








ラップ2
これは別のメーカーのですが こちらは金属じゃないみたい 
親指を乗せる位置とか シールをキープしておいて巻き戻ったときにお使いくださいとか
こういうの見ると ああ~ ジャパンだな~とつくづく思いますよ このきめ細かさ









ラップ3
見てこの刃 均一じゃないし 使っているとヨタってくるし・・・・・
でも素材が Cornstarch  ってコーンスターチ?
こういうのはいわゆる微生物の力で分解できる素材を使っているということらしいです
そういう面では より敏感かもしれない イギリス






  


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。