Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ヤドリギツグミが怒っている

ヤドリギツグミ7
(前記事続き)
ストラットフォードアポンエイボンで出会ったヤドリギツグミ
鳴いているには鳴いているのだけれど いつものメロディアスな囀りではなく
ゴロゴロゴロ・・・・・テレビゲームの戦闘系のような音というか何というか










こんな感じの声を出している
これは警戒の鳴き声で縄張りの中に他の生き物が侵入してきた時などに発せられる声
ということは 誰かいるの?











ヤドリギ2
あっ あれはもしや











ヤドリギ1
体重450g いつもモリモリ元気なモリバトさんじゃないですか!
モリバトさんがヤドリギの実んこをたべるのかどうかは知らないけれど
そんな近くに留まっていたら ヤドリギツグミさんが警戒音を発するのも無理はない









ストラットフォードアポンエイボン3
ここがシェークスピアのお墓のあるホーリートリニティー教会











この夏マネージャーが初めて Spotted Flycatcher~ムナフヒタキ さんに出会ったのが











このチャーチヤードなんだね











ストラットフォードアポンエイボン4
今頃はムナフヒタキさん アフリカで太陽の光をいっぱい浴びているのかな???

枝かぶりだけれど 今は木の葉が落ちて教会全体がこんな風に見渡せるんだね









ストラットフォードアポンエイボン5
ああ もう日が暮れちゃった 今の時期は3時50分台に日没
太陽が出ている時間は1日のうち7時間40分ほど










ストラットフォードアポンエイボン6
日が暮れてもコーヒーとおやつは忘れないマネージャー











ストラットフォードアポンエイボン7
12月19日の記事 のマネージャーのお気に入りの風景はね
ストラットフォードアポンエイボンへの行き帰りの電車の中から撮影したものだよ






      

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。