Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

イギリスの11月の日照時間 36.6時間

イギリスの公園1
地元の公園を歩いていたら 何やら木に張り紙











イギリスの公園2
腐敗と病気? のためこの木は近い将来取り除かれる対象となったそうです
(以下意義申し立てがあるならどこどこへ連絡するように云々と続きます)









イギリスの公園3
この一番手前の木 かなり大きいので確かに枝が落ちて来たらアブナイ










イギリスの公園4
そしてこのブログ内で ”カイツブリブリッジ” と名付けた地元の川の倒木も











イギリスの公園5
取り除かれました 近くの木にロープとウィンチを付けて










イギリスの公園6
引っ張っていた この川そんなに深くはないようです










イギリスの公園7
作業後 以前の状態に戻った


イギリスの公園8
これが木のある状態の最後の写真となりました
11月の初め 日本に行く前に撮影したものです
木があるのとないのでは どちらがいいと思いますか?
私は生き物がよくここを利用していたのであってもよかったと思うけれど・・・・・








イギリスの公園9
11月は最初と最後しかイギリスにいなかったので
せっかくですからその時の写真を少し やっぱり曇りでしょ

今日フォローしているツイッターの情報でなんと今年のイギリスの11月の日照時間

さんじゅうろくてんろく時間

1929年に観測を開始してから最も日照時間の少ない11月を記録したそうです




イギリスの公園10
木もストレスで病気になってしまったのでしょうか?





      

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。