Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

Corvidae ワールドカップ 後半

ガーデンバード・ワールドカップ26
前記事 からお伝えしております Corvidae ワールドカップ
Magpie ツイッターズ 対 Jay ミミックス
後半戦が始まりました ツイッターズのトライは得点にならず
0対0のまま折り返しました
Jayミミックス ここで一気にリードを奪いたいところでしょう





ガーデンバード・ワールドカップ31
さてこの Corvidae ワールドカップにもう1チーム参加しておりましたのが
こちら Carrion Crow オールモーストブラックス 残念ながら決勝には残れませんでした
どうしてそういうニックネームが付いたかって?
だいたいお察しがつきますでしょう






 ガーデンバード・ワールドカップ34
大抵のポケット図鑑は Carrion Crowの羽の色は All-black と書いてありますが
地元図書館の持ち出し禁止の分厚い図鑑によれば 
光沢のある緑 青または赤みを帯びた紫等の色が見られるとありました
お天気の良い日にはテカって見えます






 ガーデンバード・ワールドカップ33
そしてこれは曇天光 ビミョーに色合いが違います
真っ黒ではなく・・・・・でもほとんど黒なのかな~? 
ということでオールモーストブラックスというニックネームがつきました







ガーデンバード・ワールドカップ32
その Carrion Crow オールモーストブラックスですが 
Buzzard~ヨーロッパノスリ がスタジアム上空を通過したため
いつもの癖で 執拗に追いかけて いってしまい
試合時間までに戻って来れず失格となってしまいました







ガーデンバード・ワールドカップ17

それにひきかえJay ミミックスは 時間にパンクチュアル であります
ボールをガッツリくわえて登場しました








ガーデンバード・ワールドカップ12
この角度からのトライはかなり難しいですが どうでしょうか?










ガーデンバード・ワールドカップ35
見てくださいこの表情 トライ前にしっかりと方角を見据え 精神を集中させています
ボールをノドに収めました こういった行動はなかなか得意であります
Jayミミックス







ガーデンバード・ワールドカップ19
白いオチリがなんともカワイイではありませんか!









ガーデンバード・ワールドカップ20
敵の攻撃をうまくかわすことができるでしょうか?









ガーデンバード・ワールドカップ21
Jayは羽音を立てずに飛ぶのが得意でもあります
いつ飛んできたのか まったくわからないくらい








ガーデンバード・ワールドカップ22
ここは Magpieツイッターズの嫌がらせをまったく受けずに









ガーデンバード・ワールドカップ23
抜け出せたようであります









ガーデンバード・ワールドカップ24
そして高度を上げて









ガーデンバード・ワールドカップ25
ゴールへ向かってまっすぐ飛んでいきました~









ガーデンバード・ワールドカップ36





       

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。