Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

Corvidae ワールドカップ 前半

ガーデンバード・ワールドカップ1
やっぱりこの企画ははずせない 今週しかできない 来週になったら過去のこと
ですからやっちゃいました 
”ラグビーワールドカップに寄せて”

Corvidae and Team Garden Birds Presents 

Corvidae ワールドカップ ファイナル
                                                       
紅葉はイマイチけれど芝生だけはきれい さすがイギリス                               
                                                          
                                                          
                                                           
ガーデンバード・ワールドカップ2
レフェリーを務めますのは Grey Heron 颯爽とポーズをキメています




 



ガーデンバード・ワールドカップ4
対戦するのは Magpie ツイッターズ VS Jay ミミックス・・・・・はぁっ? 
マネージャーの 意味不明 はいつものことですが 
今回はちゃんと意味があるんです







ガーデンバード・ワールドカップ5
ウォーミングアップを終えたJayミミックス
Jayは他の生き物の鳴き声をMimic~真似することが得意でありますので
ニックネームがミミックスとなりました







ガーデンバード・ワールドカップ6
両チーム位置に着きます









ガーデンバード・ワールドカップ7
さあ どんな試合になるのでしょうか?









 ガーデンバード・ワールドカップ3 
レフェリーは Grey Heron~アオサギ ですが
その鳴き声は聞くに堪えないということで
ホイッスル担当は 美しい音色 バラエティーに富んだメロディーを得意とする
美声の持ち主 ロビンちゃん が努めます
ヒーン カラカラカラ~




ガーデンバード・ワールドカップ8
試合開始直後から仕掛けてきたのは Magpie ツイッターズ
どうしてツイッターズというニックネームが付いたのかというと
Magpie は単独行動しているときも
しょっちゅうぶつぶつと何かをつぶやいている姿を見かけるからであります






ガーデンバード・ワールドカップ27
さてそのMagpie 早くもボールを奪ったか?









ガーデンバード・ワールドカップ28
しかし苦戦している模様









ガーデンバード・ワールドカップ29
何とかノドに押し込んで









ガーデンバード・ワールドカップ30
飛び立ちました









ガーデンバード・ワールドカップ9
さあ うまくトライできたのでしょうか?









ガーデンバード・ワールドカップ10
あっ いました 位置的にはど真ん中のようです









ガーデンバード・ワールドカップ11
みんな固唾をのんで見守っていますが









ガーデンバード・ワールドカップ13
何ですか? 外野にいた Jackdawチムニーズから物言いがついたようですね
Jackdaw は民家の煙突の中に巣を作ることで知られています
そこでつけられたニックネームがチムニーズ






ガーデンバード・ワールドカップ14
残念ながら彼らは決勝に進むことができませんでしたが
どさくさに紛れて飛び出してしまいました
先ほどのMagpieに尋問しているようですが いったいどうしたのでしょうか?







ガーデンバード・ワールドカップ15
えっ? トライする前に食べちゃった?








ガーデンバード・ワールドカップ16
ここはレフェリーが動きました 
イエローカードは避けられないといったところでしょうか
(後半戦へ続く)




   


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。