Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

モリフクロウの木

ケンジントンガーデンズ1
7月上旬 ウィンブルドンテニス大会の試合を見に
ロンドンへ旅行に行った時に ケンジントンガーデンズで撮影した写真

ケンジントンガーデンズ2
先週末ロンドンに出かけた時に 同じ場所を撮影した写真
見比べてみてください 違いがおわかりですか?
まあ芝生が刈られて青々としていること以外で

そう真ん中の木 枝が落とされています





ケンジントンガーデンズ3
これは3月に撮影したものですが この画面中央の一番太い枝の中に 
Tawny Owl~モリフクロウの巣があったのですが








ケンジントンガーデンズ4
その巣のあった枝が8月の嵐で落ちてしまったのだそうです









ケンジントンガーデンズ5
木の中央の窪んだあたり もう何年もこの同じ巣穴で子育てをしていたモリフクロウ
バードウォッチング歴60年以上のベテランさんの情報によれば
公園の管理の人に 隣の木に巣箱を設置してみては と働きかけていたそうです







ケンジントンガーデンズ6
別の角度から撮影した写真ですが この後ろにある木にもよく止まっていたらしいのですが
なんと今日(イギリス時間水曜日)この木も枝打ちされてしまったとの事








ケンジントンガーデンズ7 
新しくなった公園で見られる生き物を紹介したパネルにも









ケンジントンガーデンズ8 
モリフクロウが描かれている









ケンジントンガーデンズ9 
ケンジントンガーデンズでは156種類もの野鳥が記録されたんですね
モリフクロウは夜行性で その鳴き声もよく聞かれるとの事






(この写真は去年撮影したもの)
モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 7 
いくらなんでも夜には公園に行かれないって
でも昼間こうやって 巣穴 またはその周辺の木で
休んでいる姿はしばしば見られたのに 今はどこにいるのかわからない
ベテランバードウォッチャーさんはモリフクロウの行方を探しながら 
毎日公園を歩いているようです




 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。