Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

さよなら 夏の妖精

ホーリートリニティー教会
ストラットフォードアポンエイボンのホーリートリニティー教会







アオガラ
静かなチャーチヤードが突然にぎやかに アオガラや








ズアオアトリ
ズアオアトリ








ゴジュウカラ
ゴジュウカラなどの混群がやってきました
(ほかにもシジュウカラ キクイタダキ ヒガラ チフチャフなど
ある時間になると突然押し寄せてきて平均15分~30分っくらい 
一斉に飛び回りながら採餌する 地上採餌組のクロウタドリ 
ヨーロッパコマドリ ヨーロッパカヤクグリも
つられて出てきたリする そしてまた 一斉にいなくなる)



ムナフヒタキ3
その中に あっ いました








ムナフヒタキ4
Spotted Flycatcher~ムナフヒタキ








ムナフヒタキ2
この夏出会った妖精 撮影したのは8月下旬でしたがまだいました








ムナフヒタキ5
秋の渡りは2回山があって 最初は8月中旬 2度目が9月中旬なのだそうです








ムナフヒタキ1
このとき以降は何度通っても見つからない
(そのおかげで 今まで知らなかったストラットフォードアポンエイボンの
魅力をいろいろ発見することができたのですけれどね)






ムナフヒタキ6
私にとっては たぶんこの日がお別れだった
今はもう9月下旬 赤道を越える太陽とともに
ほとんどが越冬地のアフリカへ向けて旅立っている頃でしょう

色が地味なので あまり注目されていない鳥らしいですが
ここ ホーリートリニティー教会のチャーチヤードでこの夏出会って
そのユニークな採餌スタイル を近くで観察することができました






にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ   にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。