Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

チャールコットパークで出会った鳥

チャールコットパーク13
(前記事 続き)ナショナルトラスト チャールコットパーク
お屋敷の写真を撮ろうと思っていたら 
屋根の付近を鳥がビュンビュン飛び回っている







チャールコットパーク14
そして必ず同じ場所にいつも戻ってくる ツバメのファミリーです








チャールコットパーク15
地元では最近は見られなくなってしまったけれど(というかずっと寒くて見つからなかったのかも)
この辺りにはまだいるんですね イギリスでは10月くらいまではいるらしいから







チャールコットパーク16
敷地内にある Orangery Tea Room 








チャールコットパーク17
お天気がいいので外のテーブルでランチ・・・・・と
足元にカモがやって来たよ







チャールコットパーク18
ははん 誰かテーブルに座るとひととおり寄ってくるのね








チャールコットパーク19
この日はビーフシチューのパフ・パスティー乗せ








チャールコットパーク20
お肉はやわらかく パスティーはサクサク 美味しかったで~す








チャールコットパーク21
ランチの後 エイボン川沿いを少し散策








チャールコットパーク22
コブハクチョウ発見 2羽だけなので若いペアなのかも?
実際に繁殖を始めるのは3~4年くらいからだそうです








チャールコットパーク23
カラスもいましたよ~ 








チャールコットパーク24
ずいぶん立派なクチバシね まるで Raven~ワタリガラス のようだけど
この辺りでは普通は見られない種なので やっぱり Carrion Crow~ハシボソガラスだと思うわ







チャールコットパーク25
あっ 飛びもの~ 鳥じゃなくて飛行機でした
ウェルズボーン・マウントフォード飛行場というのがすぐ近くにあるんです
第2次大戦中 イギリス空軍の爆撃機の訓練用飛行場だったそうです
今では民間用 主に小型機やマイクロフライト用に使われているのだとか
だから こんな飛行機が飛んでくるのね




チャールコットパーク26
こんないいお天気だし この時間帯はちっこい鳥たちは木の中に引っ込んじゃって
あまり見られませんでした でも今回の目的はファロージカを見ることだったのよ
シカをもっと探さなきゃ




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。