Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

レトロなカフェ Carriages Cafe 5344

ストラットフォード・グリーンウェイ15
(前記事 続き)
こちらのカフェは5344という車両の番号なんですね








ストラットフォード・グリーンウェイ16
中に入ってみるとストーブも置いてあります
冬に訪れた人たちを暖かく迎え入れてくれるんだ








ストラットフォード・グリーンウェイ17
カフェには1人 先客がいました こちらの方 なんと御年91歳!
ここまでよく来るんですって そして更に驚いたことに
私と同じ地元に住んでいるって~ ビックリ
身の上話をちょっとうかがってコーヒーを飲み終わったら
一足先にストラットフォードアポンエイボン方面へお戻りになられました
健康の秘訣は? なんて聞くまでもないですよね



ストラットフォード・グリーンウェイ18
カフェではリフレッシュメントや軽食が食べられますが
わたしはとりあえず水でのどを潤し ビスケットをちょこっと








ストラットフォード・グリーンウェイ19
正面の奥が売店になっています
おじいさんがお店を出た後 ラジオからなんと
”上を向いて歩こう” が突然流れてきてびっくりしました
イギリスの田舎の電車のカフェで 日本語の曲を聴くなんて
思いもよらなかったです




ストラットフォード・グリーンウェイ20
確かにこういう景色は電車の車窓からよく見る風景だ








ストラットフォード・グリーンウェイ21
一休みしたのでまたストラットフォードアポンエイボンまで戻ります








ストラットフォード・グリーンウェイ22
このグループはこちら側からスタートのようですね








ストラットフォード・グリーンウェイ23
この人たちもワンちゃんのお散歩 
道が平坦だからこういうスタイルでも
それほど不自由なく動けるみたいです






ストラットフォード・グリーンウェイ24
これはローズヒップでしょうか








ストラットフォード・グリーンウェイ25
ほらね まわりに何もないでしょ








ストラットフォード・グリーンウェイ26
時折 鉄道が通っていたんだという痕跡のようなものが出没する








ストラットフォード・グリーンウェイ27
やっとエイボン川にかかる橋までたどり着きました
ストラットフォードアポンエイボンのタウンセンターはもうすぐ







ストラットフォード・グリーンウェイ28
イギリスにはエイボン川という名前の川が8つあるそうです








カフェの中を撮影してみました
興味のある方は申し訳ありませんがご自身のパソコンで音量上げてみてください
ラジオから流れる坂本九さんの歌声が聞こえてきます
BGMなので動画にはほんの小さな音でしか拾えませんでした アシカラズ





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ   にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。