Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

今の時期 鳥たちの判別に悩む / 本物の”真夏の夜の夢”

ロビン
前回見た時は 全身茶色まだらの幼鳥の羽で覆われていた
ホーリートリニティー教会のチャーチヤードのロビン
オレンジ色の胸が見え始めていました これは間違えようがありません






クロウタドリ
こちらで日向ぼっこしているのは クロウタドリの幼鳥
尾羽がだいぶ伸びてきました







ウタツグミ2
こちらの鳥 頭のあたりが換羽中のウタツグミなのか?








ウタツグミ3
それとも ヤドリギツグミ または ウタツグミの幼鳥なのか?








ウタツグミ1
こうして見ると ウタツグミっぽい気もしますが 悩むところです








真夏の夜の夢1
この前の日曜日 ストラットフォードアポンエイボンのオープンエアシアターで
本物の ”真夏の夜の夢” を観ました 無料です








真夏の夜の夢2
ランチは最近発見したベーカリー Huffkins  で









真夏の夜の夢3
スコッチエッグとか









真夏の夜の夢6
コッツウォルズ・パスティー などを買い込んで









真夏の夜の夢5
食べながら観劇










真夏の夜の夢7
これが本物の ”Robin ~Goodfellow” パックとも呼ばれています
もともとはイギリスの伝説のいたずら好きの妖精なのだとか









真夏の夜の夢8
Love Juice~恋の花汁 をつける人を間違えてしまい恋する男女を混乱させてしまうが










真夏の夜の夢9
最後にちゃんと軌道修正して










真夏の夜の夢10
すべてがうまくおさまるという シェイクスピアの喜劇










真夏の夜の夢11
見てください みんなそれぞれのスタイルで楽しんでいましたよ

話が前後しますがこの後 ストラットフォードアポンエイボンから
前記事のグロスターサービスのファームショップへ出かけたわけであります





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。