Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

朝食はルパンコティディアンで それからウィンブルドンへ

ロイヤルガーデンホテルの部屋の窓からケンジントン宮殿が見えます



予約の時点でガーデンビューを選択しました その分料金が高くなります


太陽が昇ったら もう居てもたってもいられません
はやくガーデンに行きたい~ ハクチョウさん おはよう
ラウンドポンドからロイヤルガーデンホテルを望む
カナダグースさん おはよう 
イタリアンガーデン越えてロングウォーターへやってきました
ここはもともとコブハクチョウの巣だった場所
足元に孵らなかったたまごが見えます 右のほうにはたまごの殻 
やっぱり全部が全部孵るとは限らないんですね
まあ 飛び出しそうなくらい大きな目をしたウサギさん おはよう

やあ ヘンリームーアの彫刻の上のカラスさん おはよう
ざっと1時間くらいウォーキング これもレストランがオープンするまでの時間調整
ガーデンビューの部屋にした分 朝食なしにしたので






ルパンコティディアン1
朝ごはんは外で食べることに決めていたんです









ルパンコティディアン2
ホテルの近くには行ってみたいカフェやレストランがいっぱいあるし









ルパンコティディアン3
それで最初の朝食は ルパンコティディアンで食べました
ラテはボールでいただきます








ルパンコティディアン5
アボカドとシロインゲンのタタン









ルパンコティディアン4
お店のクックブックを借りて見ていたら









ルパンコティディアン6
すごく美味しそうなタタンレシピが









ルパンコティディアン7
いろいろ載っていました 作ってみたいな









ハイストリート・ケンジントン駅
ホテルはハイストリート・ケンジントンにありますが
ここからディストリクトラインで1本でウィンブルドン会場のある
サウスフィールド駅までいけるのですごく便利
それもロイヤルガーデンホテルを選んだ理由の1つです







ルパンコティディアン8
レシピ本に出ていた洋ナシとゴートチーズのタタン
家に帰ってきてから作ってみました 見栄えは劣るけどやっぱりおいしいです








ウィンブルドン23
さて ルパンコティディアンで朝食を食べた後 ウィンブルドンに向かったわけですが
私がNo. 1コートで観戦した日の勝者 第1試合のバブリンカ選手







ウィンブルドン24
第2試合のシャラポワ選手








ウィンブルドン25
第3試合のチリッチ選手は 9日木曜日の準々決勝 準決勝でみな敗退してしまいました

そして今日(イギリス時間7月10日) アンディー・マリーもロジャー・フェデラーに負けてしまった
今年男子準決勝に残った4選手のうち3人は 2012年に私がセンターコート当たって
準決勝見に行った時と同じ選手 その時はツォンガ選手と4人だったんです
その時も決勝でアンディーとフェデラー対決で結局負けたんですよね
でもオリンピックの決勝では アンディーが勝ったけど

今日の試合運びを見ていても明らかにフェデラー選手のほうが冴えていた
そしてあまりコートの中を動かない 
アンディーは端から端まで走らされているって感じだった

決勝はジョコビッチとフェデラー 去年と同じ顔合わせということか 
どちらが勝つのでしょうか?! 
これまでの試合運びではフェデラーのほうが勢いついているかも
去年のリベンジって感じでね






関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。