Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ウィットビー・アビー ”こんな歴史”の舞台裏 

ウィットビー15
ウィットビーは キャプテン・クックや










ウィットビー14
ドラキュラ伯爵とか










ウィットビー4
ウィットビー・ジェットという










ウィットビー3
化石化した木で作られたジュエリーなども有名らしいですが










ウィットビー・アビー15
何てったってウィットビー・アビー その空気感には圧倒されました
ほんの半日ほど訪れただけで1300年もの歴史を説明するなんて
わたしにゃムリだ~









ウィットビー・アビー16
と どこからともなくヴァイキングが集まってきたよ ぞろぞろ・・・・・


                                                                                                                                                                                                

                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                                    



ウィットビー・アビー17
よ~し お前は捕虜だからロープで結わえておくぞ いいな










ウィットビー・アビー18
ああ神様 どうかお助けください!









ウィットビー・アビー19
おいおい 昼寝してる場合じゃないだろ さっさと起きろ










ウィットビー・アビー20
昼寝じゃないっすよ 役作りしてたんすよ










ウィットビー・アビー21
だってわたしは倒れるほうの役だも~ん ハハハ










ウィットビー・アビー23
はい ちょっとみんな いいかなこっち集まって よく聞いてください










ウィットビー・アビー22
オレたちはヴァイキングの戦士です
戦って死ぬのが何よりの誉 すぐに起き上っちゃダメですよ
死んでも怪我しないように気をつけてくださいね
それじゃあ準備のほう よろしくお願いします







ウィットビー・アビー24
うちらは途中で引きずり出されるわけ?             まあそんな感じかな           










ウィットビー・アビー26
それでは方々 参る!
こんな会話がふと聞こえてきた・・・・・気がした
(この続きが6月1日の記事の ”ヴァイキングの侵略” の戦いとなるわけです)

あれっ 1300年前にいきなりタイムスリップしたみたいだ
5月末のバンクホリデーにウィットビー・アビーで行われた
Viking Raiders & Invaders というイベント

657年に設立された修道院は 867年~870年にかけて
デンマークからのヴァイキングの襲撃を受け破壊された
その後再建されるもまたもや破壊され・・・・・
そんな長~~~~~~~い歴史を経て


ウィットビー・アビー27
現在に至っていうことなんだ へえ~ すごいな!!!

ちなみに地名の最後に~by と付くのは ヴァイキング由来の言葉で
farm とか village などの意味があるそうです
ex.  Whitby  ;  Derby  ;   Rugby  ;   Selby  ;   Grimsby





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ       にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。