Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ヨークシャー・ベルで北海へ

 ブリドリントン1 
先週末はバンクホリデーで月曜日がお休みの3連休だったので
太陽がさんさんと降り注ぐ?海辺のリゾート地 イースト・ヨークシャーの
ブリドリントンに行ってきました 







ブリドリントン2 
初日はRSPB(英国王立鳥類保護協会)の主催する
バードウォッチング・クルーズ 前回の ウェールズ旅行以来 2年ぶり2度目







ブリドリントン3 
ヨークシャー・ベルに乗って









ブリドリントン4 
いざ 北海へ










ブリドリントン6 
Bempton Cliffs と呼ばれる白亜の岸壁は









ブリドリントン5 
Razorbill~オオハシウミガラス
Guillemot~ウミガラス
Puffin~ニシツノメドリ
Kittiwake~ミツユビカモメ
Gannet~シロカツオドリ
Herring Gull~セグロカモメ
Fulmar~フルマカモメ
などの繁殖地となっています



ブリドリントン8 
なかでもシロカツオドリに関しては









ブリドリントン7 
イングランド本土では最大だそうです

世界最大の繁殖地はスコットランドにある Bass Rock という島で
繁殖期は親鳥と雛を合わせて15万羽以上になるだろうとのこと

えっ 写真ではやけに少ないって?





ブリドリントン9 
まあ まあ もう少し先へ行ってみましょう ほら見えてきましたよ









ブリドリントン10 
岩肌に見える白い点は全て Gannet  そして上空を旋回しているのも Gannet
下から見上げる岸壁の高さ 最も高いところで100メートル
















ブリドリントン11 
スイングパノラマモードで撮影してみると こんな感じ















ブリドリントン12 
おっと 海賊船にはご用心!
ところで どこに太陽がさんさんと輝いているん?
しかも超寒い~ あたりまえだよ ここは北海だから




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ   にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。