Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

もう一つの選挙 マネージャーはもう投票したよ

バードフェア1 
Vote for Britain's National Bird のキャンペーンが始まったのは
去年の8月 ラトランド・ウォーター自然保護区で毎年行われていた バードフェアでのこと






バードフェア2 
Urban Birder として知られ テレビやバードウォッチング・マガジン等でもおなじみの
David Lindo という鳥類学者の方が呼びかけて始まった

わたしもバードフェアで彼のブースに行き 最初の投票をしてきました
それはあらかじめ60種類の中から選ぶもので わたしが選んだ鳥は
最終選考に・・・残りませんでした~(何に投票したか およそ想像つきますでしょ) 

集計の結果 以下の10種類の鳥が選ばれ 現在最終投票の受付中らしいです
その投票が イギリスの今回の総選挙と同じ日に締め切られ
新しい Britain's Favorite Bird がその後発表されるのだとか
(British Trust for Ornithology による)

ニュースによればその結果をLindo氏が新しい政権に提出して 
国鳥として定めるよう求めるという仕組みらしいですね
 Robin Corvidae and Team Garden Birds 
Robin~ヨーロッパコマドリ

1960年にタイムズ紙の呼びかけで得られた Britain's Favorite Bird 投票の結果1位に選ばれた
非公式ながら国鳥としての地位を保っており 身近な鳥ゆえ存在感も抜群 堅実であることは間違いなし
それゆえ ”あなたは大丈夫だから 他の鳥に投票するわ” ってなことになりかねないかも???





Blackbird Corvidae and Team Garden Birds 
 Blackbird~クロウタドリ

ブログ始める前だったか 本当に歌が上手♬のが近所にいたんです
タダの囀りじゃなく メロディーになっていて 歌詞をつけて歌いたいくらい

スウェーデンの国鳥になっているんですね それもオフィシャルの
ヨーロッパ近辺でカブっちゃうっていうのも どうなんでしょうね???






Blue Tit Corvidae and Team Garden Birds 
Blue Tit~アオガラ

こういうことはうちでは絶対ありえないことだけれど 
ケンジントン・ガーデンズではあり得るんですね さすが 都会の公園
カワイくって 投票しちゃうかも





Wren Corvidae and Team Garden Birds 
Wren~ミソサザイ

意外と身近なところにいるのですが あまりにもちっこいのでなかなかその存在に気づかない
囀りを覚えれば すぐわかるようになる あのちっこい体から よくあんなでっかい声が出るなって








Kingfisher Corvidae and Team Garden Birds 
Kingfisher~カワセミ

イギリスでまともに姿をとらえたのはこれが初めて あとは全部ピンボケ
川や池など水辺から遠くに住んでいる人にとっては馴染みがないか
でもあの美しい羽の色は多くの人を魅了している





Puffin Corvidae and Team Garden Birds 
Puffin~ニシツノメドリ

もっと馴染みが薄い鳥 海に行かないと見れないです あの悩ましげは目が超カワイイんだな~
わたしの住んでいるミッドランド地区は海から遠いし
珍しい鳥も少なく あまりバードウォッチングには適していない 
なんていうことをどこかのサイトで読んでショックだった





Mute Swan Corvidae and Team Garden Birds 
Mute Swan~コブハクチョウ

ハクチョウさんはすでにロイヤルステータスを持っているのだから
国鳥のタイトルは別の鳥に譲っては?

全世界におよそ50万羽以上 そのほとんどが旧ソビエト連邦の国々に生息 
イギリスには25,000~30,000羽 うち5,000ペアが繁殖
移入されたりして現在では世界70カ国で見られ うち49カ国で繁殖しているそうです
(2012年出版本のデータ)



Barn Owl Corvidae and Team Garden Birds 
Barn Owl~メンフクロウ

わたしの行動範囲では こうした飼育下でしか見たことがありません
さてここまでが わたしがこれまでイギリスで生活してきて
撮影チャンスのあった鳥たち

残り2種の候補鳥はまったく見たことがなく 写真もないので
BBCのリンク貼りました 興味のある方はのぞいてみてください
       ↓
Red Kite & Hen Harrier
アカトビ と ハイイロチュウヒ ですって

見たこともなく 観察する機会のない鳥に関しては書くことも思い浮かばないので
投票するにもね・・・・・

その肝心の投票 わたしはすでにしましたよ どれにしたかって?
それは結果が出るまで ヒ・ミ・ツ!



David Lindo さんの投票サイト
   ↓
Urban Birder



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。