Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

The Botanist バーミンガム オープン 駅から近い

The Botanist 1a 
バーミンガムニューストリートからバーミンガム大聖堂(聖フィリップ)へ続くテンプルストリート
駅からおよそ100mちょっと行ったあたりに






The Botanist 2 
The Botanist  というレストランがオープンしたと言う記事を
イギリス人のフーディーブログで見たので探検しに行ってきました
なんでもボタニカルカクテルというのが売りなのだそうで





The Botanist 3 
夜はライブミュージックも楽しめるのだとか







The Botanist 4 
外観からして これまでバーミンガムでは見たことのないようなオシャレな雰囲気







The Botanist 10 
土曜日のランチ狙い しかもノーブッキング そういう時は大抵
出入りの激しい席に案内されるのがオチなのですけれどね
まあ お店に入れただけマシです

 



The Botanist 6 
前菜には缶詰ホットサーディントースト?
缶詰がそのまま出てくるというのは 地元ではありえないスタイルです
(注;これはあくまでマネージャーの好みで選んだもの 正統派メニューはちゃんとあります)





The Botanist 7 
トーストにハーブバターを塗りサーディンを乗せてトマトソースもしっかりかけたら
おいひ~ !!!
コッドローといい サーディンといい 缶詰系で満足してしまうマネージャー
安上がりな人間なのね




The Botanist 8 
メインはド~ンとラムタジン! (おいおい これは安くないぞ)
お肉が柔らかくてとてもおいしかったけど
個人的にはクスクスは大きいのではなく あのツブツブの小さい方が好みです






The Botanist 9 
デザート いっちゃう? いくいく~
カロリーオーバーは自己責任にて






The Botanist 11 
地元じゃ見たこともないこれ どうしたらいいの? かわからないので
おねえさんにやってもらいました 上の器に穴が開いていて
ソースをそそぐと下へツーっと流れていく仕組み はぁ~ オモシロい
ちなみにちゃんと下にはアイスクリームの入ったボールがあって
すべてを受け止めてくれますけどね



The Botanist 12 
バナナ & ココナッツケバブだって! バナナの新しい形かしらね?
この日は土曜日でしたが いつオープンしたのかって聞いたら
その週の月曜日だって まだ1週間も経ってなかったんですよ





The Botanist 5 
何から何まで新しい体験をした感じですが 一番印象に残っているのは
このグラス これまた お姉さんに ”こんなの見たことないです~” って言ったら
”ジャムジャーグラスっていうのよ” って教えてくれました
検索してみたら Handled Jar とか他にも呼び方があるようです
なんだか欲しくなっちゃう

ちなみにわたしがオーダーしたのは
ウォータメロン ミント ライムジュースに ウォーターメロンシロップとレモネード入りの
ノンアルコールの Watermelon Dew というドリンク
フレッシュミントも入ってですっきりさわやか ボタニカル~!!!




我々も行くぞ  そうだ  ポチっとよろしく
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。