Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

おすましバニー/フォトグラフィーショー

 うさぎ8 
借り物のコンデジで撮影 有効画素数1410万画素のカメラ
デジタルズームは拡大するほど画質が劣化するので
おすまし顔 普通に撮ったけどちょっと絵画風になってしまったけどカワイイ
イースターエッグを運んできてくれるかしら?






うさぎ9 
2013年に日本に行った時に買ったコンデジで撮影 有効画素数2040万画素
常に持ち歩いていたのですがある日 手に持って森の中を歩いていた時・・・・・
あ゛~っ ぬかるみに足をとられ転倒 右ひじをついて倒れたので
左手に持っていたカメラは何とか無事 とその時は思った
その後数枚撮影したけど もう気分が乗らなくて家に帰りました

パソコンに取り込んだら 転倒した後の画像が何だかおかしい
よく見たらカメラのズームの筒の部分がゆがんでいる 気がつかなかったけれど
やっぱり転倒の衝撃でカメラもどこかにぶつけていたようで 修理が必要みたいです
ちなみにわたしの右ひじと右肩 ウウ~ その後数日は痛かった


うさぎ11 
そんなわけで先日 久しぶりに一眼デジカメを出動させた







うさぎ12 
ズーム倍率が小さいけど あまり近づけない だって逃げちゃうんだもの
ちなみに地元公園で 望遠レンズに三脚かついで写真撮りに来ている人は皆無
手持ちの中望遠レンズ持っていてもかなり目立つ
ロンドンのハイドパーク ケンジントンガーデン リージェンツパーク あたりだと
そういう人けっこういるのですけれどね



うさぎ10 
1,2枚目の写真は手のひらに乗るくらい小さなウサギさんだった
下の3枚は大人のウサギ お尻の白い毛がちょこんとカワイイ







フォトグラフィー・ショー1 
地元近郊にNEC(National Exhibition Centre)というのがあって
ビジネス 音楽 ドッグショーなどさまざまなイベントが催されるところ
そこで3月にフォトグラフィーショーというのが開かれていたので行ってきました
キャノンさんのブース 一番混んでいて ”はいはい ちょっとゴメンなさいよ~” の手を使っても
ちょっと入りにくかったので



フォトグラフィー・ショー2 
別の Queue~列にならんでやぐらの上へ はやく~ わたしにも見せてくれ~







フォトグラフィー・ショー3 
ここには望遠レンズがずら~り たぶん自分で買うことはない(できないんだろが!)ので
どんな感じなのか ちょっといじりたかったんです~だ






フォトグラフィー・ショー4 
でも一番興味があったこのズームレンズ たぶんあの混み混みの方にあったんだろうな
外国為替計算で換算したら ¥301,195.02  ふ~30万超ですか






フォトグラフィー・ショー5 
こちらは別のカメラメーカーのブース 設置された自社カメラを使って
アクションフォトを撮ってみて~ っていうデモンストレーションの最中






フォトグラフィー・ショー6 
でもわたしは自分のカメラで撮影しちゃいました なかなかイケる







フォトグラフィー・ショー7 
うわ~ ピンク ピンクのキティーちゃんカメラ カワイイ~







フォトグラフィー・ショー8 
モデル撮影会もやっていたのですが







フォトグラフィー・ショー9 
海外のモデルって やっぱり凄いっしょ







フォトグラフィー・ショー10 
ニコンさんのブースではトークショーが開かれていました

森の中で すっ転んでいるようなわたしにとって このイベント会場は別世界 
久しぶりにビジネスワールドとテクノロジーにふれた日でありました




関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。