Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

初めて訪れる町での Queue~列 対策

 リチャード3世 11 
"This will be a queued event・・・・・”
リチャード3世の遺骨の入った棺 再埋葬までの3日間 レスター大聖堂内で
一般の人に公開されるということで先日見に行ってきました

レスターに行くのは初めて とりあえず駅からレスター大聖堂までの地図だけ
プリントアウトして持参 日本から持ってきたガイドブックには
レスターについての個別の記述がないんです だからレスターと言ったら
チーズしか思い浮かばなくて・・・・・地元にお住まいの方 すみません ホントに無知なもので

それで3月21日~29日までの間 リチャード3世の再埋葬のスペシャルイベントが開かれるということで
駅の改札を出たら臨時のインフォメーションテーブルができていて
いろいろな資料をピックアップ 何だか食べ物系 多いじゃん!

でもこれで町おこしというか リチャード3世のビジターセンターなども去年の7月
大聖堂前に新しくできたとのこと 観光ビジネスに益々拍車がかかるのでしょうかね?
ストラットフォードアポンエイボンのシェークスピアのお墓みたいに


リチャード3世 18 
ウェブサイトで最初から 列に並ぶイベントと書いてあったので状況をまずチェック
このまま並ぶか お昼を食べてから並ぶか即判断








リチャード3世 13 
先に食べることにしました あらかじめ調べておいた Mrs. Bridges Tea Room
列の進みぐあいを窓から眺めながらランチ 

コーヒーやサンドイッチなどを買って並ぶという方法も考えましたが
この日は寒かったし トイレに行きたくなったら大変なので
Queue に並ぶ前に全て済ますことに




リチャード3世 14 
これ 何のサンドイッチだと思います? スペシャルサンドイッチのメニューの中から









リチャード3世 15 
下から3番目の Cockles 日本語で調べるとザルガイと訳されている
シジミくらいの大きさの貝とアスパラ チェリートマト フェタチーズのサンドイッチ
地元ではティールームでこういうメニューは見たことがないので







リチャード3世 16 
トライしてみました 別にどうってこともなくフツーにいただきました
このティールーム アフタヌーンティーも美味しそうでしたよ









リチャード3世 12 
さて ランチ後 トイレも済ませていざ Queue へ これから2時間どう過ごそうか
まずすぐ後ろに並んだ人とおしゃべりはじめます それから








リチャード3世 17 
通りにはたくさんのカフェが並んでいたので メニューなどチェックしたりして
”オメガ3を摂りなさい” このカフェにはサーディントーストありますね





 


リチャード3世 19 
ここがランチを食べた Mrs. Bridges Tearoom
あの上の窓から通りを眺めていたんです








リチャード3世 20 
鳥はいないのかな~ とカラスがどこかで鳴いている声が聞こえてきた
あ~ あんなところから ”フ~ム 何だか最近町中が騒がしい” って思ってるのかも








リチャード3世 21 
なんだかんだ ああだこうだしながらやっと1時間 大聖堂の表側にたどり着きました









リチャード3世 23 
あそこのテレビクルーはどこの局かしら? なんていろいろ話したり









リチャード3世 22 
このエントランスの前が蛇行して並んでいるから 建物が目の前でもなかなか進まないんです
中に入ったら し~んとして 厳かな雰囲気に包まれていましたよ








リチャード3世 10a 
帰る時にもまだこんなに並んでいました 大聖堂の裏から通りをぐるっとほぼひとまわり
時間はかかったものの 目的は達成することができました





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。