Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ロビンは歌う 新しい季節のために

 
地元ネイチャーセンターの Robin~ヨーロッパコマドリ
公園とセンター内にまたがって縄張りをもっているのでフェンスの外側と内側を行ったり来たり
私はセンターが開いている時間帯にしか内側には入れません

この時は何かいつもと違う すごく緊張した雰囲気につつまれていました
もともとロビンは縄張り意識が強いので 他のロビンが侵入してくると追い払ってしまいますが
一般的に1月~3月までがペア・フォーメーションの時期でもあり
メスがオスの縄張りに飛んでくることもあります

追い払われても何度も戻ってくればそのメスはこのロビンに興味を持っている
こうした追いかけっこを繰り返しているうちにオスは通りすがりの単なる侵入者と
将来の番の相手を区別しているのではないか? と言われています

動画はちょっと長いですが

ネコちゃんも登場したりしますので

よろしかったら最後まで

ご覧になってみてくださいな


実はこのロビン・・・・・








ネイチャーセンターのロビン9 
片足立ちが得意なんです~ (バシッ バシッ←マネージャーがたたかれる音)









ネイチャーセンターのロビン10 
そうじゃなくて 実はこのロビン 片足が悪いんです
このように右足が内側に曲がってしまって








ネイチャーセンターのロビン11 
枝に留まる時はこういう風にしかつかまれないんですよ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。