Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

やっぱりロマンなのかもね~

リッチフィールド 1a 
リッチフィールドの街中はグリーンのラインで囲んだ内側を見ればおわかりかと思いますが
道路がまるではしごのように作られているので歩くの簡単
これは12世紀 時の司教 Clinton によって考案された道路プランなのだそうです





リッチフィールド 2 
ショッピングセンターの名前も







リッチフィールド 3 
リッチフィールド大聖堂の3つの尖塔から Three Spires Shopping Centre
駅から歩いてすぐなので鉄道を利用する人には便利かも







リッチフィールド 4 
ってわたしのことよね 駅のホームから大聖堂を見ると・・・・・
あれ おばけ煙突ならぬ おばけ尖塔?
西側の2つの塔が重なって見えますよ






リッチフィールド 7 
それでね何が ”ロマンなのかも” っていうと 電車に乗ってバーミンガム方面に向かって行くと
M6っていうモーターウェイが見えるのですが画面左の木の向こう側 
もうちょっと先あたりでしょうかね







リッチフィールド 8 
M6がもう1本のモーターウェイと交差するところで あの世紀の大発見があったのです








リッチフィールド 11 
スタッフォードシャーの金銀財宝








リッチフィールド 9 
地図で言うと Hammerwich というところ








リッチフィールド 10 
このあたりは昔 Mercea と呼ばれていたんですね








スタッフォードシャーの財宝展3 
その頃に埋められたお宝が あんな原っぱで 
Metal Detecting Club に所属するTerry さんによって発見された







スタッフォードシャーの財宝展1 
その財宝がパーマネントティスプレーとして バーミンガム博物館&美術館の








スタッフォードシャーの財宝展2 
新しいギャラリーで去年の秋から展示が始まっていました








Metal Detector 1 
そういえばわたしがいつも行く地元の公園にも








Metal Detector 2 
いるんですよ こういう人が
何か歴史的に重要なところだったのかしら このあたりにも







Metal Detector 3 
そういうのってやっぱりロマンなのかもね~





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。