Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ゴシキヒワの小集団

ゴシキヒワ1 
何か地面に生き物の痕跡はないか・・・・・と地元の公園で 下を向いて歩いていたら








ゴシキヒワ2 
ややっ 前方に Goldfinch~ゴシキヒワ 発見 それも複数








ゴシキヒワ3 
通常は木の上かフィーダーにいるというイメージしかないので
このように地上で採餌している姿を見てちょっとびっくり







ゴシキヒワ4 
近づくとサーッと飛び立って木の上へ
雑誌では何百羽という集団で飛び回っている写真を見たことがあります
秋になるとイギリスからフランスやスペイン方面に渡っていく Partial Migrant という集団と
地元イギリスで冬を越す集団がいるらしいですよ

BTO(British Trust for Ornitholigy) のファクトシートによると
メスの方がより暖かい地方に向かう率が高いんですって
オスはキビシイ越冬を迫られるけど 春になったらその分繁殖に適した
いい縄張りを確保できるという利点があるのだとか


ゴシキヒワ5 
19世紀ころには そのかわいらしい囀りの声 また美しい羽色から
ケージバードとして人気があったようです
現在イギリス アイルランドではライブ・トラッピングは禁止されています





ゴシキヒワ6 
だんだんふくらんできた木の芽を
プチプチッ プチプチッと食べていました





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。