Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

Lambs でランチ/食べたら歩く

ストラットフォードアポンエイボン16  
(前記事の続き) そう ここはシェイクスピアの町 ストラットフォード・アポン・エイボン
これはシェイクスピアの生家のギフトショップで買ったジンジャーブレッド 1.99ポンド






 ストラットフォードアポンエイボン27 
いつもは着いたらまず腹ごしらえからはじまるのだけれど
今日はマーケットで買い物をしてしまったから・・・・・重たい野菜をかかえたまま
1日中ストラットフォード・アポン・エイボンの街歩きという事態に

ここはSheep Street と呼ばれる レストランがずら~っとならんでいる通り
どこに行こうか迷っちゃう~











すると










”マネージャーさん マネージャーさん こっち こっち”











誰かが呼ぶ声が













ストラットフォードアポンエイボン28  
あ゛~ こんなところにヒツジさんがいる








ストラットフォードアポンエイボン17a  
生き物の名前がついているから という単純な理由で入った Lambs of Sheep Street
この日はちょっと冒険してジビエ料理をオーダー 
プッ 何が冒険さ! えっ? ☆狩猟用の弾が入ってるかもしれないって





 ストラットフォードアポンエイボン18 
何だかスリルを感じる!








ストラットフォードアポンエイボン19  
キジの胸肉パンチェッタ包み ドフィノワーズポテト スプラウト 栗 チポラータ クランベリーとアップルコンポート
思ったよりは柔らかかったけど 何となくワイルドな触感だった気がします
大丈夫 弾は入っていませんでした ちなみに過去にロンドンのレストランで
ジビエを食べた時 1度だけ弾にあたった・・・・・いや 弾が入っていたことがあります 





ストラットフォードアポンエイボン20  
”食べたら歩く” が今年のモットー この日もいそいそと次の目的地へ向かって歩いていると
サンタさん? 置き物? と思ったら







ストラットフォードアポンエイボン21  
いや~本物のお馬さん 何てステキなお洋服をお召しになっているの!
とってもお似合いよ それならお首も寒くないわね







ストラットフォードアポンエイボン22  
またまたやって来ました シェイクスピアの妻 アン・ハサウェイが結婚前まで住んでいた家








ストラットフォードアポンエイボン23  
お台所ではクリスマスの食事の準備をしていたようですね








ストラットフォードアポンエイボン24  
あちらのテーブルには 








ストラットフォードアポンエイボン25 
当時食されていたと思われる豚の丸焼きが







ストラットフォードアポンエイボン26 
そしてかまどの中にはケーキがありました





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。