Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

Urban Gulls Birmingham 孵らないたまご

ニシセグロカモメ 26 
こちらのLesser Black-backed Gull を撮影したのは5月下旬






ニシセグロカモメ 27 
この時点でかれこれ2カ月経過していたが






ニシセグロカモメ 33 0807 
8月上旬にはついに放棄






ニシセグロカモメ 28 
こちらのカモメも1カ月半ほどいたでしょうか






セグロカモメ 1 
他にもたまごが孵らないままの巣がいくつか見られます






ニシセグロカモメ 32 0629 
この時点でどれくらい座っていたかわかりませんが6月下旬に撮影したカモメ






ニシセグロカモメ 29 0807 
最後に見たのは8月上旬






ニシセグロカモメ 30 0820 
そして8月下旬しさしかかったころ






ニシセグロカモメ 31 0820 
たまごの上には座っていませんでした

バーミンガムの建物の屋上で営巣しているカモメたち
通常ですと抱卵期間は28日~30日なのにここのかもめさんたちは
ずい分長いこと座り続けていたな~

やはり都会の真ん中では害鳥として扱われてしまう鳥たち
数年前からジュエリー・クウォーター地区ではカモメのたまごを
偽物とすり替えるという方法が試されているようです

他にもたまごを特殊なオイルでコーティングしてしまって
中味が育たないようにしてしまうとか そういった方法もあるようですが
当然そうした処置はライセンスを持った業者しかできません

町なかでは銃で撃ち落とすわけにもいかないだろうし
巣やたまごを撤去してもブリーディングシーズン中なら また巣を作って
新しいたまごを産んでしまうのであまり効果的ではないし

この屋上のたまごにそうした処置が施されたかどうかは現場を見ていないので
私にはわかりませんが たくさん巣があった割には孵った雛の数は少なかったなという
印象はありました 実際に雛がつかまえられて袋に詰め込まれるのは
前記事でも書いた通り目撃しましたから そうした関係者が出入りしていたことは事実です




Please click the banners ↓ for the vote. Thanks for watching.
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ






9月2日 今日のガーデン
20140902-Garden 1 



20140902-Garden 2 



20140902-Garden 3 



20140902-Garden 4 



20140902-Garden 5 




Please click the banners ↓ for the vote. Thanks for watching.
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。