Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

クリスマスキャロルの町 シュルーズベリー

赤い電話つながり 12/21 日光のロビット⇒12/23 バーミンガムのブルリング・ブル⇒今日はこの町

↓ K6 電話ボックスとシュルーズベリー図書館 ↓
 シュルーズベリー7 
Bah,  Humbug!  おいおい ここにはロビットなんていないぞ
誰だい 間違い電話をかけてきたのは?

(*Bah, Humbug;チャールズ・ディケンズの小説 ”クリスマス・キャロル” で主人公スクルージが
”クリスマスなんてくだらない!” というセリフ)




シュルーズベリー2 
ここは1984年 ジョージ・スコット主演のアメリカ映画 "A Christmas Carol" の撮影が行われた町
 シュルーズベリー だよ








シュルーズベリー3 
ロンドンやバーミンガムのような大都市でも
地方の町でもクリスマスマーケットは同じように開かれている








シュルーズベリー4 
セント・チャド教会の墓地には









シュルーズベリー5 
今でも撮影に使われた









シュルーズベリー6 
わたしの墓石がそのまま残っているのさ~  
無慈悲で守銭奴のわたしが3人の精霊の訪問を受け 
改心したのは小説を読んだり映画を観た人ならご存知かと思うがね








シュルーズベリー1 
シュルーズベリーの K6テレフォン・ボックスとシュルーズベリー・アビー
今では電話ボックスの電話なんてほとんど使われなくなってしまったけど・・・・・
そうだ ここから世界中に電話しよう  そうすればロビットにもつながるぞ
くれぐれも番号はよく確かめて かけ間違えのないようにな






















"Merry Christmas to Everybody

and A Happy New Year to the World!"

Ebenezer Scrooge



















本日もご訪問くださいましてありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。