Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

太陽の光を浴びる喜び

Carrion Crow












Magpie_2015123021455597f.jpg












Robin and dog a










Robin_20151230214632a1a.jpg












カモメ












ゴシキヒワ












Grey Squirrel 1 
Z  Z  Z  Z  Z ・・・・・
    








      









                                     
                                                         

                                                         
                                                     
Woodpigeon_201512302146345df.jpg 
モリモリ モリモリ










ジンジャーブレッド 






















Grey Squirrel 2
はっ おいら モリバトさんに魔法をかけられてジンジャーブレッドになっちまった
そしてもう少しで食べられそうになった・・・・・
でもどうやら夢だったみたいだ ああよかった

久しぶりにお日様が出てきてポカポカだったから ついうとうとしちゃってさ
これでまたおいらは食べ続けることができるぞ!






       


関連記事
-

マネージャーの ”A Walk In The Mud"

ネイチャーリザーブ6
地元ネイチャーリザーブは1か月ほど前から









ネイチャーリザーブ7a
フットパスの一部が泥んこ状態 長靴なしでは歩けない・・・・・
と そこへ









ネイチャーリザーブ8
元気なワンちゃんがやってきた No jumping, no jumping, please! 
飛びつかないでね・・・・・と 続いて









ネイチャーリザーブ9
男性が2人 ジョギング  どうやらワンちゃんの飼い主さんらしい










ネイチャーリザーブ10
ワンちゃんと同じ 泥んこなんてお構いなしよ










ネイチャーリザーブ11
あっ あそこに太陽らしきものが!
大げさと思われてもいいです それくらい曇り 雨が続いていたのですから










泥んこの中を歩いたら家に帰る前に川の中に入って靴底を洗い流す・・・・・と










ネイチャーリザーブ13
あれっ どこかで見かけたような










ネイチャーリザーブ14
さっきのワンちゃん? ということは・・・・・










ネイチャーリザーブ15
ウォ~ あの泥んこジェントルメンたちが! 










ネイチャーリザーブ16
川を横切って走り抜けて行くではないか!









ネイチャーリザーブ18
イギリスの男たちは泥んこのフットパスを 川の中を 原っぱをひたすら走り続けていた










ネイチャーリザーブ17
まるで 長靴に着いた泥を気にするようなヤツは長靴を履くなと言わんばかりに










ネイチャーリザーブ20
ところで これだけの足跡がついているということは
それだけ泥んこの中を歩いている人がいるということですよ





      

関連記事
-

ショウガとラップ

ショウガ
先日マークス&スペンサーというスーパーに行って買い物をしました
地元にはセインズベリーというスーパーもありますが
どちらでもショウガはばら売りで 
自分が欲しい分だけ手で勝手にポキっとちぎって量り売り

そう 他の人がさわったものなんて買えない~っていう
清潔好きな人には絶えられない空間
日本のスーパーでは個包装してあったような
イギリスでも別のスーパーに行けばそうなっているかもしれない

が とにかくマークスでショウガを一かけ 
他の商品と一緒にバスケットに入れてレジのベルトに置きました 
レジの人は前のお客さんとおしゃべり そのお客さんは70ポンド(12,530円)
(1ポンド179円換算で・・・えっ 1か月前の記事では185円換算してたよ)
のお買い物 その中に加工食品でないものは一つもなかった!

前の人の清算が終わって私の順番がきたら
レジのマダムがショウガを測りの上に置いて 何だかはしゃぎ始めたんです
どうもこのショウガの形がワンちゃんに見えて そこに立たせようとしている 
”わたしはちっとも気づきませんでしたよ” と言って話を合わせておきました

すると今度はサーモンを取り上げて ”これはいいサーモンよ” とか
売り切りの値下げのシールを貼ったものを3つほど買ったら
”あなたはちょうどいいタイミングだったわね” とか
ほとんど全てにコメントをいただきました

実はそのマダムがいるレジはいつも避けていたのですが
この時は列に並んで商品を置いてそこから抜けられなくなるまで
わからなかった 髪型を変えて全然違う人に見えたというか
新しい店員さんだと思って並んだら・・・・・あっ あの人だ
という具合 差別しているわけではないけれど いわゆる苦手な人みたいな






















☆       ~       ☆       ~       ☆       ~       ☆





















ラップ1
日本に帰った時によく買って持ってくるのがラップ
日本はサイズも大中小といろいろそろっていて小鉢用にも便利だなと思って
イギリスのラップは何というか 使いずらいです もう慣れたけれどね
日本のラップの箱に着いているカッターは金属製なんですね








ラップ2
これは別のメーカーのですが こちらは金属じゃないみたい 
親指を乗せる位置とか シールをキープしておいて巻き戻ったときにお使いくださいとか
こういうの見ると ああ~ ジャパンだな~とつくづく思いますよ このきめ細かさ









ラップ3
見てこの刃 均一じゃないし 使っているとヨタってくるし・・・・・
でも素材が Cornstarch  ってコーンスターチ?
こういうのはいわゆる微生物の力で分解できる素材を使っているということらしいです
そういう面では より敏感かもしれない イギリス






  


関連記事
-

ティット タワーブリッジを渡る

ロンドン20
こんにちは ぼくティット ロビットでもホビットでもガネットでもない
Blue Tit(アオガラ)のティット どうぞよろしく
今日はこの橋を渡った時の写真を紹介するよ
タワーブリッジって言うんだって







ロンドン18
大きなお船が川を通過するときにはここが跳ね上がるらしいよ










ロンドン19
ひゃ~ コワい ぼくちっこいからここから落ちちゃうよ・・・・・











ロンドン21
ところでみんな 橋の下から上を見上げたことある?
こんなふうになっているんだよ









ロンドン22
これはマネージャーが2012年のロンドンオリンピックの年に
クルーズ船に乗った時に撮影した写真だよ










ロンドン23
その時は5輪のマークがこんなふうに取り付けられていたんだね










ロンドン24
2020年には東京でオリンピックが開催されるけど
どんな風に街中が彩られるのかな?









ロンドン17
橋を渡るとロンドン塔 ここにはワタリガラスさんが住んでいるんだ
コワいからぼくは行かないよ






    


関連記事
-

ティット ロンドンでプレゼントを買ってもらった

ロンドン9 
こんにちは兵隊さん ぼくティット ロビットでもホビットでもガネットでもない
Blue Tit(アオガラ)のティット どうぞよろしく









ロンドン14 
今日は初めてロンドンにやって来たんだ ワクワク ドキドキ
あっ 赤い電話ボックス ロンドンにはまだたくさんあるんだね
マネージャーの地元にもあったけれど 今年の再開発の工事で
とうとうなくなってしまったんだ







ロンドン15 
郵便ポストは珍しくないけれど このVRというマークは珍しいかも
これは Victoria Regina の略でロイヤルサイファというんだって
ビクトリア女王が統治していた時代に作られたということらしいんだ


 
 






ロンドン1
テムズ川の南側をずっと歩いてやってきたのがここ Gabiriel's Warf
オシャレでユニークなショップがこじんまりと集まっている一角なんだって










ロンドン2
そこにあるお店 Vendula London
でマネージャーがぼくにクリスマスプレゼントを買ってくれたんだ 何だと思う?









ロンドン3
うわっ 見て見て お家が飾ってある 面白いな











ロンドン4
ぼく このお家気に入った










ロンドン5
ほら ぼくがピッタリ入るでしょ










ロンドン6
こうやってお家ごとマネージャーのバッグに入れば
どこにでも連れて行ってもらえる 何て便利なんだろう!
ということでボクはクリスマスプレゼントにロンドンでお家を買ってもらいました~








ロンドン7
これがテート・モダンという美術館だね
もともとは発電所だったんだって だからこんな煙突があるのか!
マネージャーは美術よりも この煙突の上にやってくるハヤブサに興味があったんだよ
今は見れないけれど 夏には煙突の上の方で休んでいる姿が見られることもあるらしいよ







ロンドン8
これがミレニアム・ブリッジっていうのか
橋の上から真正面にセント・ポール大聖堂が見えるんだ すごいな~!









ロンドン10
ビッグ・ベンが近づいてきたぞ











ロンドン11
やあ ティットくん ロンドンへようこそ











ロンドン12
記念写真なら正面からもいいけれど







ロンドン16
ウェストミンスター・ブリッジと赤いバスを入れて撮ったりとか










ロンドン13
橋の上からビッグ・ベンにもっと近づいて撮るのもおススメだよ
ほら なかなか面白いだろ






       


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。