Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

雨の朝

 コブハクチョウの巣 60 
雨の朝









コブハクチョウの巣 61 
女王は・・・・・濡れていた









コブハクチョウの巣 62 
しきりに首を振っては









コブハクチョウの巣 63 
雨水をはらっていた









コブハクチョウの巣 64 
一方 王は・・・・・沖合で首を振っていた









コブハクチョウの巣 65 
あれ 今日は Busking していない








コブハクチョウ Corvidae and Team Garden Birds 13a 
Busking とはこの姿勢のこと 威嚇のポーズ 
←のように首が低ければ低いほど 攻撃モードが大きいらしい








コブハクチョウの巣 66 
昨日は風が強く 私の見ている前で簡易フェンスがこんなことになってしまったので
写真を撮って 町のカウンシルに行き 受付のマダムに見せて
”コブハクチョウが巣ごもりしている場所にあるフェンスが風で壊れちゃって
直そうとしたけどできないよ~” って大げさに説明したら
一応 私の行ったことをメモって 関係部署に連絡しておくと言ってくれた




コブハクチョウの巣 67 
翌日 早朝パトロールに行ったら めっずらしい!
なんとフェンスが直っていた こんなに素早く動くなんてどういうこと?
ボイラーとか水漏れとかの修理も これくらい迅速に来てくれるといいんだけどな

登場生き物 : 女王(Mute Swan~コブハクチョウ メス)
        王(Mute Swan~コブハクチョウ オス)



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ   にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

関連記事
-

レミントン・スパのファーマーズマーケット

 レミントンスパ1 
レミントン・スパのファーマーズマーケットは毎月第4土曜日
博物館 図書館などの入っている ロイヤルポンプルーム前のガーデンで開かれています
想像していたよりストール数は少なめなのですが






レミントンスパ2 
1か所だけやけに人だかりができているので行ってみると








レミントンスパ3 
キッチン用品の実演販売ですか 








レミントンスパ4 
Whizzy Whisk という名前の泡だて器で パックから出したミルクを何十秒だか上下運動させ
ウィスクの部分を回転させるだけで 容器をひっくり返しても落ちて来ないくらい硬く泡だててしまいました








レミントンスパ5 
見ていたお兄さん お買い上げ 10ポンド 








レミントンスパ6 
通販で買うともっと高いんですって ふ~ん(←マネージャー あまり興味ない時の表現)








レミントンスパ7 
おや アスパラがけっこう売れたみたい 私も買っちゃおうかな








レミントンスパ8 
その後いろいろなところをブラブラして よく行くお肉屋さんンの隣にある八百屋さんのぞいたら
ジャンボアスパラガス!!! 







レミントンスパ9 
でか~い わたしが持っている状態でどれくらい大きいかおわかりでしょうか?
指2本完全に隠れてます 日本のきゅうりくらい太いです
ああ でもさっきマーケットでアスパラ買っちゃったからな・・・・・
今回は ジャンボなアスパラもあるんだということを発見しただけでよしとしまして
写真だけ撮ってきました




アスパラガス 
トースト用に作った得体のしれないペーストの残りを添えて・・・・・んんん
ストレートで食べた方が瑞々しくて美味しかったです~
でもそのペーストはトーストに塗って食べると美味しかったんですよ






泡だて器 
興味ないとは言いながら 自分の持っている泡だて器で
いつもやっているようにミルクを電子レンジで1分温めてから カシャカシャカシャ・・・・・・・
ハァ ハァ ハァ 3分やってもこんなもの 下は液体状なのでやっぱりあれは
魔法の泡だて器なのかも?





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

関連記事
-

カワイイ O ・CHI ・RI

 うさぎ 13 
日照時間が長くなったので デーライトの中でもウサギさんを見る機会が増えました
ウサギって夜行性なのかと思ったら 薄明薄暮性・・・・・漢字読めない~っ
Crepuscular・・・・・英語意味わかんな~い
日本語も英語もわからなくてどうすんの?!






うさぎ 14 
あっ 逃げちゃった 









うさぎ 15 
はくめいはくぼせい つまり 明け方と薄暮の薄明かりの時間帯に









うさぎ 16 
最も活発に活動する生き物なんですってね 要するに








うさぎ 17 
トワイライトゾーン性ってことか (おいおい また変な言葉作るなよ マネージャー)








うさぎ 18 
イヤ~ッ カワイイ O・CHI・RI





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

関連記事
-

オオバンの雛

 オオバン 1 
Saturday 25 April, 2015

地元公園の池の真ん中に巣を作った Coot~オオバン
土曜日の早朝 見に行った時は動きが見られなかったが





オオバン 2 
Sunday 26 April, 2015

日曜日に行ってみると






オオバン 3 
Sunday 26 April, 2015

赤い点が見えた






オオバン 4 
Monday 27 April, 2015

月曜日早朝 巣の上に赤い点がぞろぞろ いち に さん し ご ろく な な 何と7羽の雛ちゃん







オオバン 5 
勇敢な雛ちゃん £ (←一番最初に出てきちゃうんです この文字が)
ポンドデビューか! と思いきや







オオバン 6 
こんな鳥や








オオバン 7 
こんな鳥がうろうろしているから 巣の中に避難








オオバン 8 
まだまだアブナイやいね~





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

関連記事
-

去年と同じことが起きている

 コブハクチョウの巣 53 
地元公園のコブハクチョウ 歩道に近い場所に巣を作っているため
一時的に簡易保護柵が設置されている
家族で公園にサイクリング 途中足を止めてハクチョウが巣ごもりしている様子を
みんなで眺めたり 写真を撮ったり これがごくフツーの日常






コブハクチョウの巣 54 
そんな訳があって この柵の役割は非常に重要なのだけれど









コブハクチョウの巣 55 
ごく一部の常識ない人間にはまったく通用しない
今朝行ってみたら・・・・・去年と同じことが起きている








コブハクチョウの巣 56 
嵐がきたわけでもないのに木の枝が折られたり









コブハクチョウの巣 57 
ハクチョウの巣のまわりにも枝が散らばっていたり









コブハクチョウの巣 58 
たまごを温め続けているメスのためにわざわざ巣の中に向かって餌を投げ入れる人もいるが
まさかそういう人が 枝まで投げ入れるとわ思われず
ハクチョウもこの枝を嫌がっているようにみえる







コブハクチョウの巣 59 
日曜日の早朝 ちょうど町の公園管理の車がゴミを収集にやってきたので
異常があったことを伝えたら 月曜日に報告しておくと言っていた
去年も誰かが巣を壊したということも 

去年はその件で 警察が犯人を探しているという記事が地元の新聞に出たくらい
鉄パイプで巣とたまごをめちゃめちゃに壊したんだって
私そのこと全然知らなかった

なぜかというと去年私が写真撮りに通って 最後の最後でたまごがなくなった
というところまでは こちらの記事 を見ていただければおわかりかと思うけど
その後はほら あっちの公園 こっちの巣とか 私たくさん行くところあるから
ハクチョウ観察はその時点で終わりにしたわけ

新聞記事の日付はそのずっと後だったから
たぶん 最初の繁殖失敗して2度目に挑戦していたんだと思うんだよね
その事件の後 親鳥は姿を消したとあったけど でもまた戻ってきてくれたんです

巣を壊したり たまごを盗んだりしたことで有罪判決が出れば
禁錮6か月と罰金も科される 人間にとって住みやすい町でも 
ハクチョウにとってはそうでないなんてことになれば 町の恥じゃない?

今のところ親鳥に異常は見られず 巣ごもりを続けていたので
ちょっと大げさかなとは思ったけれど そういういきさつもあることだし
当局にアラートとして伝わればいいんだけどな




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。