Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
2

Mysterious

 
すいません カラスの巣はどこにありますか?

レイコック・アビー4 
カラスの巣が見たいんだって? ずいぶん変わった人だな ここを出たら






レイコック・アビー6  
ヒツジの見える原っぱを見ながら左へ行きなさい






レイコック・アビー10 
この建物を過ぎると






レイコック・アビー9   
見えてくるぞ






レイコック・アビー7   
Rook~ミヤマガラス の巣がありました






  レイコック・アビー5 
ここが






レイコック・アビー3  
ハリー・ポッターの映画のロケでも使われたという





レイコック・アビー1  
レイコック・アビーですね






レイコック・アビー2  
映画のことはよくわからないのですが
カラーで撮影したものを 古い写真風に変換してみても
全然違和感ないっていうのがすごいな






興味津々 ポチっとよろしく
ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活ブログ イギリス情報


人気ブログランキングへ

関連記事
6

鋭いクチバシにはワケがある ミヤマガラス

 
ストーンヘンジの駐車場で遭遇したミヤマガラス エサの探し方がユニークですね
おもに地面の中にいるミミズや虫などを食べたりするんですって





ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 7
鋭いクチバシを突きさしてから






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 8
パカッと開けて穴を広げる仕組みなのかな






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 6  
ここには広大な牧草地が広がっているので都合のいいエサ場なのでしょうね







ストーンヘンジ 
ストーンヘンジの新しい魅力を発見することができました~

世界遺産でバードウォッチングを楽しんだ後
ストーンヘンジの駐車場の前の道路を右折して少し進んだらものすごい渋滞
こんな田舎道でどうして? と思ったらその先工事中で
交差点のところが片側1車線しかオープンしていなかったためのようです

なんでも今年の冬頃に ギャラリーと新しいビジターセンター がオープンするらしいですね

でもストーンヘンジから西へ2.4kmほど離れているから
そこからシャトルバスで移動 なんていうことも上記リンクした記事に書かれていました
車を降りてトンネルくぐってすぐ というわけにいかなくなってしまうのでしょうか?











さて












ミヤマガラスのコロニー 
家に帰る前にあと1か所立ち寄ることにしました 
そこには なんと Rook の巣がありましたよ~ 
いったいここはどこ???





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

関連記事
-

ストーンヘンジでミヤマガラス 初見 初撮り

 ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 3
みなさん 初めまして






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 1 
わたしのクチバシ見てください なかなかクールでしょ






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 2 
ここで何をしているかって? 待っているんです






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 4 
あっ ちょっと失礼






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 5 

Rook (Corvus frugilegus) ~ ミヤマガラス 
(体長:45cm 体重:310g  平均寿命:5年 最長記録:22年11カ月)

これもまさかの遭遇 ストーンヘンジの駐車場です
ガーデンバード図鑑に載っていますが うちのガーデンにやって来たことは
一度もありません もちろんイギリスに来てからも初めて見るカラス科です

クチバシの根元の方が白っぽいんですね
若い鳥はまだ黒っぽいのでハシボソガラスと見わけがつきませんでしたが(1、3枚目)
それでもスッと伸びている形が何だか特徴的というかすごい形に見える

すぐ上の写真 観光バスの運転手さん お客さんをを待っている間 
ペストリーを食べて 中に入っている自分のきらいなチーズを
Rook に食べさせているんです だから駐車場のまわりに集まっていたようです

*週末 コメント欄とじさせていただきます





ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活ブログ イギリス情報


人気ブログランキングへ

関連記事
-

ストーンヘンジに巣を作る Jackdaw

ストーンヘンジのニシコクマルガラス1 
最初は目を疑いましたが 確かに巣材をくわえている Jackdae~ニシコクマルガラス
ここは世界遺産の ”ストーンヘンジ”





ストーンヘンジのニシコクマルガラス2 
横石とのすきまに空いている穴や






ストーンヘンジのニシコクマルガラス3 
石と石との隙間に巣を作っています

18世紀のイギリスの博物学者 ギルバート・ホワイトという人が 
その著 ”セルボーンの博物誌” の中で

奇妙なところに巣を作る鳥として Jackdaw がストーンヘンジに巣を作っている
ということを記しているそうです


ストーンヘンジのニシコクマルガラス4 
ストーンヘンジへ行ったのはこの時が2度目だったのでそれほど感動はしませんでしたが
Jackdaw がここに巣を作っているのを見た時は すっげえ 感動しました~
周辺には家もなければ(当然煙突もない) 木もない だだっ広い平原
こうした穴や隙間はJackdawにとってはまさに 穴場~ 
なんちゃって

*週末 コメント欄閉じさせていただきます





ダーウィンは進化論↓ マネージャーの頭は退化論↑ ポチっとよろしく
ブログランキング・にほんブログ村へ
写真ブログ 野鳥写真


人気ブログランキングへ

関連記事
4

Blackbird 思いがけない出会い

 
クロウタドリ 幼鳥1 
あれっ と思ったら






クロウタドリ 幼鳥2  
尾羽が短い






クロウタドリの親子1 
Blackbird オス現る






クロウタドリの親子2 
近くに駆け寄って






クロウタドリの親子3 
おお~ 今年の雛ちゃん第1号はクロウタドリでした

Blackbird (Turdus merula)

抱卵期間:11-17日
巣立ちまで:12-19日
その後約3週間でひとりだち
それまでパパ・ママがんばって

ということは3月下旬ころにはたまごを産んでいたんですね
今年はこの50年で最も寒い3月を記録したイギリスですが
4月中に雛ちゃんの1号が見れるなんて思ってもいませんでした

4月26日撮影

クロウタドリ オス Male Blackbird Turdus merula Corvidae and Team Garden Birds 1 







ブログランキング・にほんブログ村へ
写真ブログ 野鳥写真


人気ブログランキングへ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。