Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
10

我らカラス科とチームガーデンバード

 
みなさん 本日もお越しくださいましてありがとうございます
今日は動画のみですが お急ぎでなければ約2分半 
みなさんの貴重なお時間を割いていただけるとありがたいです

カメラを外に置いてスイッチを押し 私は家の中へ
撮影者を意識しない ガーデンバードどうしのやりとりを垣間見ることができます

今まで色々撮影してきましたが 
この動画に映っていた様子を 後で確認した時が一番興奮しました 
なぜなら こんなシーンに出会ったのは初めてでしたから

登場生き物: 
Dunnock~ヨーロッパカヤクグリ
Robin~ヨーロッパコマドリ
Jay~カケス
Magpie~カササギ

動画と音楽がちょうど良い長さになるようなシーン

”これが カラス科とチームガーデンバードじゃない?” 

って思えるシーンを選びました 編集なしの1カットで約2分半

サウンド入りですので 音量注意・調整願います
撮影時期は ”Birds eat free" のフィーダーを私が壊す前の9月
*DunnockはRobinにいつも追われているので最初の方 木陰にちょこっとだけ登場します
それから最後にひと声 ピーピー という鳴き声も Dunnock のもの


実はまた 明日からしばらくの間ブログをお休みします
コメント欄はオープンしておりますが
返信・および皆さまのブログへお邪魔できるのは
12月になるかと思います

それでも動画の感想・どんなことでも いただけるようでしたら
コメントを残していただけるとありがたいです

(*当初はコメントは承認制ではありませんでしたが
内容とまったく関係のない 見た人が不快に思う書きこみがあったりしたので
それ以後は承認制となっております)

最後まで読んでくださいましてありがとうございました




ブログランキング ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
10

一番の収穫は

 フレンチマーケット10
フレンチマーケットではスイーツが人気・・・・・かと思いきや








フレンチマーケット11 
同じスイーツでも その場で焼いているクレープの方にみんな集中








フレンチマーケット9 
子供たちはメリーゴーランドで大はしゃぎ 
ああ またこの季節がやって来ました







ファーマーズ・マーケット2 
一方ファーマーズマーケットでは 
ブタの丸焼きブースが人気 その肉を切り落としてバーガーを作っていますが
私はまだ食べたことがありません







ファーマーズ・マーケット1 
やたらと人が群がっているテント発見 
こちらのマダムには 人混みを撮影している
私の方がめずらしいと見える








ファーマーズ・マーケット6 
中をのぞいてみると 鳥の置物???








ファーマーズ・マーケット7 
じゃなくて本物の鳥! でも野生の鳥ではなく
ペットとして飼われていたものの 飼い主が亡くなったためひき取られたりとか
あるいは保護されたりした鳥たちなんだそうです








ファーマーズ・マーケット8 
写真を撮ってもいいです その代わり餌代として寄付をお願いします ということで








ファーマーズ・マーケット9 
私も小銭を寄付 写真を撮らせてもらいました
この鳥は Meg ちゃんという名前の Kestrel~チョウゲンボウ







ファーマーズ・マーケット10 
あちらは一番大きな Eagle Owl~わしミミズ食う じゃないって何言ってんだ!
ワシミミズクって言うらしいんですが ものすごく大きいんですよ
後ろに髪の長い女の子がいるでしょ 並べて見ればあの子の胴体の高さくらいあるかも






ファーマーズ・マーケット11 
こちらはシャーロックと言う名前の Tawny Owl~モリフクロウ
実はこの種のフクロウだけは 家にいても声が聞こえてくるのですが
姿を見たことは一度もありません






ファーマーズ・マーケット12 
へ~ こういう顔していたんだ 想像していたより大きかった
こんな生き物がうちの近くにもいるとわかっただけでも
寄付をして写真を撮らせてもらった甲斐がありました

この日のマーケットでの一番の収穫です




イギリス情報ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
0

スタッフォードシャーのスペルト小麦パン

 ファーマーズ・マーケット4
今日はこのパンにしようっと 1個(400g) 2.30ポンド

みなさんは スペルト ってご存知・・・・・でしょうね~
私は・・・・・知りませ~ん ということは私にとって今日も新発見
なのでテンション上がって まるで第1発見者のように書いています

どうぞお許しを

どうして私がこのパンに興味を持ったかというと
Staffordshire っていう文字が気になったから

スタッフォードシャーと言えば 数年前 原っぱから
アングロサクソン時代の金銀財宝が発見された地方 

その時代から使われていた古代小麦が 
そのスペルトっていう種類らしいのです

そんな古代の小麦100%で作られた
スタッフォードシャー・スペルト・ブレッドと聞けば
食べたくなるじゃありませんか!



ファーマーズ・マーケット3 
金曜日はファーマーズ・マーケットの日だったので
タウンセンターに出かけました

今年になってから見かけるようになったこのベーカリーのストール
(ってそれほど頻繁にファーマーズ・マーケットに行っていなかったので
もっと前から出店していたかもしれませんが)

Hindleys

お店のサイトを見たら 1893年から続いている
家族経営のベーカリーで現在4代目とのこと 




ファーマーズ・マーケット5 
どういうわけか フレンチマーケットも同時に開かれていたので
クロワッサン(1個 1.00ポンド)とアプリコットタルト(1個 2.00ポンド)を買いました
このお値段は高い! ですが ストールの後ろのトラックの中で焼いているので
タイミング良ければ焼き立て 作り立てが買える + 美味しい

そしてお金を払ったら ”メルシー” と言葉がかえってくる
何となくフランスに行った気分になれる(私の場合はそれで十分)




クロワッサンとロールケーキ 
ちなみにこれは地元のベーカリーで以前買ったもの
(*単に値段比較のためだけに登場)

厚さ5センチ近いロールケーキ2個とクロワッサン2個
これ全部で 2.40ポンド フレンチマーケットのと比べると
断然 安いでしょ でもこのロールケーキ美味しいんですよ

外側が裂けちゃって クリームやスポンジの厚みが均一じゃない
しかし イギリスのスポンジ物にしては甘すぎず ふんわり しっとり 









 これが スペルト小麦パンの断面 とても密な感じ
そのまま食べると もちもちっとした触感

ベーカリーのホームページおススメは
トーストしてバターをつけると美味しいらしいですが
私はマーガリン(バターがなかったんじゃ~) 十分イケます

でもバターや オリーブオイルなどでも風味がさらに増して
味わい深いものになりそうですね~

スペルト小麦パン 





にほんブログ村 イギリス情報

にほんブログ村 写真ブログへ

Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
9

Oh! Lionだ's

  
ヨーロッパコマドリb 
ガーデンバード ガストロパブ






 
クロウタドリa 
Oh! Lionだ's へようこそ







アオガラ 1 
人気メニューは







シジュウカラ1 
Sharing Platter







Garden Birds 14 
ミールワーム ハイ・エナジー・スエット・スプリンクル ピーナツ 盛り合わせ
Something Nibbles







アオガラ2 
ピーナツが一番人気







ヨーロッパカヤクグリ 1 
わたしはミールワーム






ブログランキング・にほんブログ村へ

野鳥写真ランキング


Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
2

ジュエリー・クォーターでブランチ

 ジュエリー・クォーター9 
Eggs Royale
トーストしたイングリッシュマフィンの上に
スモークサーモン その上に
ポーチト・エッグ その上に
ホランデーズ・ソース って読むのかと思ったのですが
日本語ではオランデーズ・ソースって言うらしいですね

これだけで おなかいっぱい!





ジュエリー・クォーター8 
ジュエリー・クォーターでブランチなんて言ったら
まるで宝石に埋もれながら食べているみたいに聞こえる・・・・・けど








ジュエリー・クォーター10 
ここは アーバン・コーヒー・カンパニー

(お店のサイトとマップ)







ジュエリー・クォーター12 
Big Peg と呼ばれる









ジュエリー・クォーター11 
大きな白いビルにあります このビルも
ジュエリー・クォーター ヘリテージ・トレール マップに載っていて
オフィス・ピルとして使われているそうです







ジュエリー・クォーター13 
ジュエリー・クォーターのランドマーク チェンバレン・クロック
チェンバレンという人は1873年から1876年まで
バーミンガムの市長だった・・・・・

そういえば! バーミンガム市庁舎の隣にも
チェンバレン・スクエアっていう名前の広場があったわ!





ジュエリー・クォーター14 
昨日の記事のお墓は 見て 道路の真ん前にあるんですよ
これなら行きやすいっていうのが おわかりでしょ










そして









もしろん 目がくらむほどの そして目玉が飛び出るほどのお値段の
宝石もた~くさん ありますよ

ジュエリー・クォーター15 





イギリス情報ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。