Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

友好的関係 モリバト

Amicable



Jackdaw  Woodpigeon 1 

Jackdaw~ニシコクマルガラス            Woodpigeon~モリバト









Jackdaw  Woodpigeon 2 

Let's change!                           OK









Jackdaw  Woodpigeon 5 

チェンジだよ~









Jackdaw  Woodpigeon 3 

♬ ~ ♪ ♫ ♪









Jackdaw  Woodpigeon 4 

もう少し







こっちもいい眺め

Jackdaw  Woodpigeon 6



ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Thank you for visitting.

関連記事
-

ヒドコットマナーガーデン/ナショナルトラストのティータオル

Autumn Red Border Garden & Bird Song Souvenir 




ヒドコットマナーガーデンおみやげ1 
           ☝ここ ここ

みなさあん ガーデンで留守番の Goldfinchゴシキヒワ です

きちんとお留守番をしていたのでマネージャーがおみやげを買ってきてくれました

つうか わたしがおみやげになってしまいました どこにいるかわかりますよね





ヒドコットマナーガーデンおみやげ2 

このバッグはマデリーン・フロイドさんの Bird Song というデザイン

布製のショルダーバッグで外側にガーデンバードとその卵

内側は卵のみの絵柄でファスナーの内ポケット付き






ヒドコットマナーガーデンおみやげ3 

なんとマグカップやサンドイッチトレーまであります






特にティータオルのタグには By Appointment To Her Majesty The Queen ・・・・・

とかなんとか書いてあって紋章みたいなマークが付いていて

要するに英国王室御用達ってことなのでしょうか

ナショナルトラスト ティータオル 

マネージャーはこれらをどこで手に入れたかと言うと









ヒドコットマナーガーデン1 

こんなきれいな花がいっぱい咲いている








ヒドコットマナーガーデン2 

ヒドコットマナーガーデン コッツウォルズの北の端にあり

ナショナルトラストによって保護されています

このガーデンのギフトショップで購入
ショルダーバッグ:15ポンド
サンドイッチトレー:7ポンド
マグカップ:10ポンド

*ティータオルは別の場所でギフトでいただいたものなので価格わかりませんが
ナショナルトラストのウェブで見たら5.5ポンドでした 在庫切れと出ています









ヒドコットマナーガーデン3 

季節は秋にさしかかる8月下旬には








ヒドコットマナーガーデン4 

ボーダーガーデンが 赤 赤 赤 で染まります









ヒドコットマナーガーデン5 

階段にも小さいながら 赤








ヒドコットマナーガーデン6 

以前にもここの記事をかいたことがあり この風景も2度目

今回は何となく秋の気配を感じませんか?

入場料:大人10ポンド 子供5ポンド
*ナショナルトラスト会員は無料






さてここでクイズをひとつ

下の4枚の写真の中で1枚だけ本物の生き物が写っています

さて どれでしょうか?


ヒドコットマナーガーデン7 


ヒドコットマナーガーデン8 


ヒドコットマナーガーデン9 


ヒドコットマナーガーデン10 

どれもみな同じ色だけど こんな問題出したマネージャーをぶっ飛ばさないでくださいね

本人はけっこういい問題だと思っているのですから ハハハ~

これらもすべてヒドコットマナーガーデンで撮影しました






ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds

でもわたしは本当は






こんなおみやげの方がよかったかな

ヒドコットマナーガーデン11



ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Thank you for visitting.

関連記事
-

にゅううぉーたーぷりーず ゴシキヒワ

Goldfinch
Carduelis carduelis 



ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 11 
Goldfinchゴシキヒワ (生息地:森林地帯 農地 広大な田園地帯)


みなさん 相変わらず人けのないガーデンで留守番しています

ところでわたしのクチバシ なんとなくスッと長く見えませんか? 
 
前回(8月20日の記事)の続きになりますが 今度は下の写真をよく見比べてください







                               
ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 12 
                                  
ゴシキヒワ Goldfinch corvidae and Team Garden Birds 13 

どうですか 上がわたしですよ 下の鳥よりクチバシが長いでしょ

それから写真の上に付いている  のところ赤い色の先端が

目のうしろまできているのでわたしはGoldfinch男子です

これも ほんの数ミリ の差なのですが   図鑑によっては 

わたし(オス)のほうが(メスより)顔が ほんの少し だけ赤が濃いとも書かれています
 







ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 14 

しかし こんなに遠くてはクチバシやひたいの ほんの数ミリの差 なんて

わかりゃしませんよね そんなことより





↓ これ雨水の残り 担当者がいないから仕方ないけど

こういう時の留守番は大変 はやく何とかしてもらえないだろうか!

にゅううぉーたーぷりーず


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Thank you for visitting.

関連記事
-

ロンドンで働く馬 

Horse Guards



ロンドンで働く馬1 

みなさん お久しぶりです 私の事おぼえていますか?

そう 以前 ロイヤルウェディング の記事でお目にかかりました

ホースガーズです





ロンドンで働く馬2 

わたし 今仕事中なんです はい チーズ!









ロンドンで働く馬3 

観光客のみなさんと一緒に写真を撮ったり








 
ロンドンで働く馬4 

なでられたりしても じっとしていなければなりません








ホースガーズ8 

でも気を付けてくださいね 気分がのらない時は

蹴ったりかみついたりするかもしれませんよ!








ロンドンで働く馬6 

人間はそんなことしませんけれどね

そうそう この建物を通りぬけて裏側に出ると






ホースガーズ7 

こんな広場があります わたしの仲間はいつもここで交替式をやるんです
 
ホースガーズパレード) 

P.S. そしてロンドンオリンピックの時には 何とここでビーチバレーが行われるそうです






ホースガーズ1 

最初に並んでいるのはこれから戻る仲間たち









ホースガーズ2 

交替する仲間がぞろぞろとやって来ました








ホースガーズ3 

ぐるっとまわって







ホースガーズ4 

整列 どうです カッコいいでしょ








ホースガーズ5 

これから任務につく仲間を残してまた戻っていきます








ホースガーズ6  

こんなに人がいてもわたしはいつもじっとしていますからね

わたしの勤務時間は1時間 10時から4時までの間 

1時間おきに仲間と交替でここで見張りをしています

みなさん よろしかったらわたしや 仲間に会いにきてください





お馬さんの交替式:月~土曜日 11時 /  日曜日 10時 (turist information UK の情報より)




大きな地図で見る


ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Thank you for visitting.

関連記事
-

約1mmの差 ゴシキヒワ

(予約投稿です)
Male or Female?


みなさん マネージャーが不在のため 今回は私が留守番です
ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 5 

ところで こっちにいる私と








ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 6 

あっちにいる鳥では








ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 7 
☝あっち                                ☝こっち

どちらがオスかメスかわかりますか?








ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 8 ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 9

オスの方がクチバシが1mmくらい長いのだけれど (”約”ですよ きっかりではありません)

こっちとあっちじゃ距離感が違うし  もしかしたら両方オスかも いやメスかも







こんな写真じゃわかりませんよね! マネージャーもさっぱりわかりません

ゴシキヒワ Goldfinch Corvidae and Team Garden Birds 10 


Goldfinch~ゴシキヒワ (平均寿命:2~3年 最長記録:8年8カ月)

オスよりメスの方がわずかにクチバシが短いので

好物の種 特にオニナベナ アザミに群がっているのは

オスである場合が多いと そしてメスはその約1mm短いクチバシのために

そういった種子を避ける傾向にあると2冊以上の本で読みました

しかし雑誌・本の写真 絵 カードなとによく出てくるゴシキヒワ

シンボルのようにアザミ オニナベナのイガイガの先っぽにとまっています

そのイガイガの隙間から種を取り出すのには

シャープな形のクチバシの先がさらに長い方が便利ということなのですね

約1mmの差はけっこう大きいのかもしれない



でもね 色で見わける方法もあるのですよ

この写真だけで私がオスかメスかお分かりになった方

マネージャーにはまだ黙っていてくださいね




ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Thank you for visitting.

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。