Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
10

今年の大トリはアオガラ EXILE に挑戦

Choo Choo Preen ~ Blue Tit



blue tit アオガラ 53 
Fan Fan Wing Tip is clean clean

              blue tit アオガラ 54
                    青い羽根の先 We Preen We love Oh

          blue tit アオガラ 55  
                 Eat Eat Peanuts like a sing sing

      blue tit アオガラ 56
             しあわせを運ぶよ Choo Choo Preen

  blue tit アオガラ 57
         Fan Fan Wing Tip is clean clean

       blue tit アオガラ 58
             羽根が整えば We Know We Love Oh

              blue tit アオガラ 59
                       Eat Eat Peanuts like a sing sing

                      blue tit アオガラ 60
                                 大空へ 飛び出す Choo Choo Preen

blue tit アオガラ 61
EXILE のメロディーにのってで羽繕いをしたらこんなにきれいになったよ

ちっこいけど今年のトリを務めたティっちゃん(Blue Tit~アオガラ)でした
 

みなさあん ピーナツ食べてよいお年を!


Exile のChoo Choo Train の替え歌
(こじつけで空耳の部分もありますが、ほとんど鳥に関する言葉を使っています)
Preen :羽根をくちばしで整える
Fan:扇形のもの(鳥の尾など)
*背景にピンクの花が見えますが11月下旬の撮影です




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ⇖Please click and applause. Thank you for watching.
にほんブログ村

関連記事
4

つららガーデン

Garden Through Icicle



つららガーデン1 

つらら越しのガーデン







つららガーデン2 

これまでで最大級のつらら







つららガーデン3 

これはお隣の家のつらら







つららガーデン4 


私は雪やつららと縁がない地域で生まれ育ったものですから

普段見れないものができると珍しくてついついカメラを向けてしまいます

雪の後、少し気温がゆるんできたら今度はあちこちにつららが登場

↓ この街灯から伸びているものは長さ60センチくらいありました

(こんなものが頭上から落ちてきたら危ない)

毎日見ている同じガーデンですがこの12月はまるで生き物のように様々な表情を見せてくれました

ボイラーが壊れた時はいろいろお気づかいのコメントをくださったり

気にかけてくださってありがとうございました

何とか暖かくして年も越せそうです

感謝 感謝!

※  ※  ※  ※  ※

 
昨日までは半分以上雪に覆われていたガーデン

けさは雪が全部なっくなって久しぶりに緑のガーデンが姿を現しました

明日は 紅白歌合戦だ

ガーデンバードもあとひと踏ん張りがんばります



つららガーデン5




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
Please click and applause. Thank you for watching.

関連記事
4

クロウタドリ の ”ユキニモマケズ”

How to Survive in the Snow ~ Blackbird


blackbird クロウタドリ 46 

いつもちょうどいい高さにエサがあるとは限りません








blackbird クロウタドリ 47 

ほんの少し高さが足りないこのリンゴに







blackbird クロウタドリ 48 

何度もジャンプを繰り返し実をつついていました
(以上3枚クロウタドリ オス)







blackbird クロウタドリ 49 

こちらは柊の実をねらうメス







blackbird クロウタドリ 50 

つつくたびに ドヒャ~っと雪が落ちてきます

そのせいでせっかく取った実を落としてしまったりすることもありますが

クチバシ技の達人鳥はしっかりゲットしていました





名前はクロウタドリだけど 
リンゴも実ん子も赤いから紅白は紅組応援するわよ!

blackbird クロウタドリ 51



ランキングに参加しています

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ⇖Please click and applause. Thank you for watching.
にほんブログ村

関連記事
6

ノハラツグミ って ”Oh, ビューティフォー”

Beautiful Plumage ~ Fieldfare



fieldfare ノハラツグミ 1   ↑12月9日撮影






↓以下5枚12月25日撮影
fieldfare ノハラツグミ 2 







fieldfare ノハラツグミ 3 







fieldfare ノハラツグミ 4 







fieldfare ノハラツグミ 5 

Fieldfare ~ ノハラツグミ (体長:26cm 体重:100g)

またまた初登場。 Redwing(ワキアカツグミ)とともにスカンジナビア半島からやって来る渡り鳥。 この鳥がガーデンにやって来るということは 本当に寒さが厳しい冬なのだという証拠です。 なぜなら本来は名前の通り、野原で過ごしているようですから。

最初に見つけた時はRedwingかと思いましたが、大きさ、色や模様が少し違って見えたのでガーデンバード図鑑で特徴を調べたら、Fieldfareだとわかりました。 地味なりにカラフルな色をしています。 背中の配色に特徴があって尾羽の付け根の上からグレーでその上が茶色。 頭はまたグレー。 こんな鳥見たことありません。 

でも私が一番きれいだと思ったのは何てったって真っ白なおなか。 雪と比べてもほんのり白くて、ず~~~っとこのホンワカなおなかを見ていたい気分になります。 

Oh, ビューティフォー!   

Oh, Beautiful!
Oh, Beautiful!

fieldfare ノハラツグミ 6


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Please click and applause. Thank you for watching.

関連記事
12

Lady Robinの ”ナイトガーデンへようこそ”

Lady Robin's Night Garden



ナイトガーデンへようこそ1 

みなさん、 暗くてごめんなさい  これはマネージャーが悪いのよ 
カメラの露出補正をきちんとしなかったからこんなに暗くなってしまったの
でも今日は夜のガーデンを紹介するからちょうどいいわ 
(Robinを撮影したのは朝の8時過ぎ; ちなみに今の時期、日の出も8時過ぎ)






ナイトガーデンへようこそ2 

雪が積もった日に月が出ると夜の風景がいつもより明るく照らされてよく見えるの 
 






ナイトガーデンへようこそ3 


そんな時は外に出て遊びたくなっちゃうけど、 晴れている時って気温がものすごく下がってしまうのね
本当にに外に出るのはアホよ(でもマネージャーならやりかねないわ )







ナイトガーデンへようこそ4 


冬は太陽が低すぎてバードバスには光が届かないのに、お月さまが出るとしっかり照らし出されるわ
雪がキラキラ光ってとてもきれい






ナイトガーデンへようこそ5 

みんなが寝静まって照明が全部消えている時間だから真冬に窓あけて写真を撮っていても
気付かれなかったみたいよ(以上ここまではバックガーデンの風景)

下の写真は反対側にまわってフロントガーデン側の様子 
玄関がある側で道路に面しているわ
クリスマス用にカラフルな照明を点けているお家もあるの
 
街灯が一晩中点いていると私たちRobinは真夜中でも歌ってしまうわ
(去年の12月には実際夜中の2時ころに窓を開けるとさえずりが聞こえていたが
今年はまだ確認できていない)

ちなみにこれらすべて普通にカラー写真を撮影するモードで、そのままの画像
 セピアとか画像処理とかまったくしていないそうよ
だいたいマネージャーがそんな高度なことできるわけないもの
それともカメラの設定をきちんとしなかったからこうなってしまったのかしら?

ひっそりとしたいつもと違うガーデンも面白いでしょ!



ナイトガーデンへようこそ6




ランキングに参加しています。
 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Please click and applause. Thank you for watching.

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。