Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
0

Magpie(カササギ) ~ 美しき きらわれ者

 

  

 

magpie 6

 

 

magpie 1 

 

 

magpie 2 

 

 

magpie 3 

 

 

magpie 4 


一目見ると ”しっぽの長い白と黒の鳥” のように見えますが
 
見る角度や光の具合によって

違った色が見えてきませんか?
 
特に羽根に太陽の光が当たると大変美しくみえるのですが

何しろここはイギリス
 
私の住んでいるところは日の出が未だにに朝の7時53分 

毎日どんよりした曇りの日が続き暗く、寒く、長い冬

なかなかうまい具合に光があたってくれません

ですがこの鳥がどんなことをするのか、簡単に説明できます

日本で何かと話題にのぼる都会のカラスの、 あの行動そのものです

だからMagpieをきらっている人 動物 鳥がたくさんいるのです


     magpie 5 

おや、 なにやら庭をブッショクしていますね

 

 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
 
Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
0

ここは Heart of England?

 

 

 

みなさんは Heart of England という言葉を聞くとどこを思いうかべるでしょうか? 

コッツウォルズ地方の田園風景、イギリスの田舎町など、のどかな景色がまず頭にうかぶと思います。

私の住んでいるところは地理上はHeart of England~文字通りイングランドのまん中あたり。

そこで町で1番高い所からまわりを見渡してみようと思い、デパートの駐車場の屋上から眺めてみると、

 

town 6

 

普通の風景しか見えませんでした。 有名な観光地からは少し離れているのです。

でも “ここはイギリス” とわかるような建物をいくつか探してみましたのでご覧ください。

    town 1

 

    town 2

 

    town 3

 

    town 4

 

最後はワンちゃんににらまれてしまいました。

何もないところ、いつもの公園、いつもの店、いつもの通り道、 見慣れた風景。

でも今まで見ていなかった所をよーく見てみると、何か新しい発見があるかもしれません。

 


ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
 
Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
0

Grey Squirrel ~ リス坊のたくらみ ~

risubo 6 

 

 

risubo 7 

 

 

risubo 8 

 

 

risubo 9

 

 

risubo 10 

 

 

さて、リス坊はバードテーブルからうまく餌を横取りして庭に埋めることができました。

木の上で満足そうに眺めています。

しかしさらにその様子をどこかで見ている生き物がいたのです。

 

 

 

risubo 11 

さてこれは誰のしわざなのか?!

 

 


ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
 
Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
0

Feed the Birds ~厳しい冬、テレビのニュースで ”鳥に餌を” ~

イギリスは今年大変寒く厳しい冬をむかえています。 
ここ数日寒さが少し和らいでいますが


週末にかけてまた寒くなるとの予報。 
先日雪が降った時のBBCのニュースで

 
”鳥に餌をあたえましょう” という内容のニュースを放送していました。 


私の英語のヒアリング力が正しければそのニュースの中で、
小鳥たちは寒い冬を乗り切るために
体重の3分の1の量のエサを食べなければならない

と言っていました。(そう聞こえました。間違っていたらすみません!)
なので今日はバードフィーダーにやって来た鳥を紹介します。 
それぞれのポーズにご注目ください。

 

 

 

    team gb 6  

Nuthatch(ゴジュウカラ) ナッツハッチと英語読みするこの鳥をいつしか “夏八”

と名付けてしまいました。 夏にしか見たことがなかったのでその名前で定着してしまいましたが、

今年は冬でもよくやってきます。

 

 

 

     team gb 7 

  Great Tit(シジュウカラ)

 

 

 

   

 

     team gb 8

Robin(ヨーロッパコマドリ)

 

 

 

    team gb 9 

Coal Tit(ヒガラ) 体が小さくここの庭ではカメラシャイな鳥

 

 

 

 

    team gb 10 

Blue Tit(アオガラ) アシカケテクビツッコム 

 

 

 

 

    team gb 11  

 Blackbird(クロウタドリ)-メス こちらはホバリングして足かけ

はじめは気がつきませんでしたが、みな足をかけて餌を持っていきます。

このフィーダー滑りやすいのかな。

この様子をあの生き物?が黙って見ているはずがありません。

 

 

ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
 
Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
0

Frosted Garden  ~霜のオブジェ~

a.jpg

 

 

 

c.jpg

  

 

 

b.jpg

 

 

 

d.jpg

 

霜で覆われた落ち葉は見たことがありますが、
クモの巣に霜がついているのを見たのは初めてです。 
そして葉っぱの上に残った露がそのまま凍り、
その周りに霜がついているなんて見たことがありません。
 
イギリスの冬は寒く暗い曇りの日が多ですが、
一瞬顔をのぞかせた太陽の光がそこに差し込むと
凍った露や霜がまるで宝石のように輝いてとてもきれいでした。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログへ
 
Please click for the vote. Thank you for watching.

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。