Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

モリフクロウの木

ケンジントンガーデンズ1
7月上旬 ウィンブルドンテニス大会の試合を見に
ロンドンへ旅行に行った時に ケンジントンガーデンズで撮影した写真

ケンジントンガーデンズ2
先週末ロンドンに出かけた時に 同じ場所を撮影した写真
見比べてみてください 違いがおわかりですか?
まあ芝生が刈られて青々としていること以外で

そう真ん中の木 枝が落とされています





ケンジントンガーデンズ3
これは3月に撮影したものですが この画面中央の一番太い枝の中に 
Tawny Owl~モリフクロウの巣があったのですが








ケンジントンガーデンズ4
その巣のあった枝が8月の嵐で落ちてしまったのだそうです









ケンジントンガーデンズ5
木の中央の窪んだあたり もう何年もこの同じ巣穴で子育てをしていたモリフクロウ
バードウォッチング歴60年以上のベテランさんの情報によれば
公園の管理の人に 隣の木に巣箱を設置してみては と働きかけていたそうです







ケンジントンガーデンズ6
別の角度から撮影した写真ですが この後ろにある木にもよく止まっていたらしいのですが
なんと今日(イギリス時間水曜日)この木も枝打ちされてしまったとの事








ケンジントンガーデンズ7 
新しくなった公園で見られる生き物を紹介したパネルにも









ケンジントンガーデンズ8 
モリフクロウが描かれている









ケンジントンガーデンズ9 
ケンジントンガーデンズでは156種類もの野鳥が記録されたんですね
モリフクロウは夜行性で その鳴き声もよく聞かれるとの事






(この写真は去年撮影したもの)
モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 7 
いくらなんでも夜には公園に行かれないって
でも昼間こうやって 巣穴 またはその周辺の木で
休んでいる姿はしばしば見られたのに 今はどこにいるのかわからない
ベテランバードウォッチャーさんはモリフクロウの行方を探しながら 
毎日公園を歩いているようです




 
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


-

モリフクロウ 1年ぶり ケンジントンガーデンズ

 Tawny Owl 1 
この前ロンドンに行った時の写真ですが
今年もケンジントンガーデンズのモリフクロウに会うことができました








Tawny Owl 2 
近くの木に巣があって 今はもう雛がいるらしく この親鳥は見張りをしているのだと









Tawny Owl 3 
ベテランバードウォッチャーさんが言っていました
この左側の人 バードウォッチング歴60年以上!
ケンジントンガーデンズやハイドパークのどこにどんな鳥がいるか
ぜ~んぶ知っているすごい人






Tawny Owl 4 
ロンドン滞在2日目に行った時も 同じ木の別の枝で休んでいましたが










Tawny Owl 5 
枝に隠れてなかなか顔が見えなかった








Tawny Owl 6 
そしたら Magpie~カササギ がやって来て








Tawny Owl 7 
嫌がらせを始めちゃった









Tawny Owl 8 
全部で3羽くらいいたかな こういう場合モリフクロウがいなくなるまで
まわりで騒ぎ続ける とうとうモリフクロウは巣の中へ退散してしまいました







にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ     

-

現在の様子はこんな感じ

 ケンジントンガーデンズ3 
まだ葉っぱ 開ききってはいませんでしたが モリフクロウさんの気配はナシ
ここを毎日観察している人の情報によりますと
その方も5日ほど前から 姿を一度も見ていないようです

その理由として考えられるのが 雛ちゃんがもう巣立ちをして
ここをすでに去ってしまったかもしれない ということ
モリフクロウの繁殖シーズンは他の鳥たちより一足早く
真冬ころからすでに始まっていて 今年の冬は
いつもより暖かかったので 巣立ちも早かったのではないか? など


ケンジントンガーデンズ4 
土曜日 ロンドンでの用事 アポの時間帯が夕方だったので
その後ケンジントンガーデンズに向かいましたが
ご覧の通り日没間際ですでにうす暗くなっていて 
公園を散策する時間はありませんでした

でもロンドンのような大都会の それも世界中から観光客が訪れる公園のどこかに
フクロウさんがいるなんてすごいと思いませんか?






Please click the banners ↓ for the vote. Thanks for watching.
ブログランキング・にほんブログ村へ

-

モリフクロウのいた場所とは?

 ケンジントンガーデンズ1 
”森の中だよ~” って言ったら ”シャーッ パシッ パシッ” Tawny Catのネコパンチくらっちまった~







ケンジントンガーデンズ2 
冗談はさておき その場所に行ってバードウォッチャーさんたちがいれば







モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 6 
モリフクロウが外に出てきている可能性は大きいが 必ず見れるとは限らない







モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 7a 
上の写真は3月上旬に撮影したものですが ↓ の先 木の芽が顔をだしている
ということは今頃はどうなっているのか 
毎日ここを訪れている人によれば やがては葉っぱが広がって見えなくなってしまうらしいです















☆       ~       ☆       ~       ☆       ~       ☆
















ところでその場所とは???(*ここから下の写真は1月~2月にかけて撮影したもの)
ケンジントンガーデンズのニシコクマルガラス 
そこには Jackdaw~ニシコクマルガラス もいれば








ケンジントンガーデンズのホシムクドリ 
ヒュ~ ヒュ~ Starling~ホシムクドリ もいる








ケンジントンガーデンズのシジュウカラ1 
Great Tit~シジュウカラ が







ケンジントンガーデンズのシジュウカラ2 
新居を物色中だったり








ケンジントンガーデンズ 
人間もワンちゃんを連れて散歩している







ケンジントンガーデンズのダイアナメモリアルウォーク 
おやっ どこかで見たような・・・・・と気付いた人もいるかも もしかして~???








ケンジントンガーデンズのハト 
ハトが喜んで水浴び









ケンジントンガーデンズのリス 
リスが








ケンジントンガーデンズのピーターパン像  
ピーターパン像のまわりを走り回る そう ここはロンドンの ケンジントンガーデンズ

年末から3月にかけて用事でロンドンに出かけたついでに通うこと6回
5度目にして初めて見れたのが昨日アップした写真 
今日のモリフクロウの写真はそれからさらに1週間後に撮影したもの

ロンドンのバードウォッチャーさんの情報を得て ついに野生のモリフクロウさんと
対面することができたのでありました~






Please click the banners ↓ for the vote. Thanks for watching.
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

-

モリフクロウ やっと出会えた!!!

 モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 1 
どこにいるかわかりますか?








モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 2 
ここですよ~ 








モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 3 
これが記念すべきファーストショット(デーライトにての初めての撮影) 巣穴からちょうど出てきたところです
一緒に撮影していた人の話では薄眼をあけていると言っていましたが
私にはわかりません

野生の Tawny Owl~モリフクロウ をまだ明るいうちに見た印象は 思ったより小さかった
それもそのはず この木はとても大きくて被写体まではかなりの距離がありますから
でも実際は Woodpigeon~モリバト と同じくらいのサイズ
モリバトと言ったら うちのガーデンじゃ最大級のガーデンバードですからね

Tawnyとは ”黄褐色の” という意味ですが Wood Owl  とも呼ばれていたこともあるそうです


モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 4 
およそ10分くらい姿を見せたあと 巣穴に戻っていきました


















ところで このお二方 ↓  ご親戚なのでしょうかね

















初見のモリフクロウさん 拡大してみると確かに薄眼をあけている
モリフクロウ Tawny Owl ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 5 

ストラットフォード・アポン・エイボンの アン・ハザウェイの家で出会ったネコ
アン・ハザウェイの家で出会ったネコ 
色といい 眠そうな表情といい 薄眼をあけているところとか よく似ていると思いませんか?
あなたは Tawny Cat  かいな?

The Owl and the Pussycat went to sea
In a beautiful pea-green boat

イギリスには昔から こんな子守唄もあるんですってよ



Please click the banners ↓ for the vote. Thanks for watching.
ブログランキング・にほんブログ村へ


このカテゴリーに該当する記事はありません。