Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

思いがけない出会い Rook

ストラットフォードアポンエイボン 1
ストラットフォードアポンエイボン ホーリートリニティー教会から
歩いて5分で行ける 麦刈りの終わった畑は








ストラットフォードアポンエイボン 2
1週間もするとすぐに次の準備?









ストラットフォードアポンエイボン 3

今度は巨大耕運機で ガ ガ ガ ガ ガ









ストラットフォードアポンエイボン 4
みるみるうちに








ストラットフォードアポンエイボン 5
耕されていくよ









ストラットフォードアポンエイボン 6
いろいろな種類の刃が付いているんですね









ストラットフォードアポンエイボン 7
ここはもっと奥にある別の畑 手前に見えるは Jackdaw~ニシコクマルガラス
奥にもカラスが群がっている








ストラットフォードアポンエイボン 8
少し離れた場所にはカモメのグループ









ストラットフォードアポンエイボン 9
モリバトがちらほら









ストラットフォードアポンエイボン 10
奥のカラスを拡大してみたら な!な!なんと!!!
Rook~ミヤマガラスではないですか!
え~っ ガーデンではもちろん 地元でも一度も見たことがない鳥
初めて見たのがストーンヘンジで(↓下記 関連記事ご参照ください)

その鳥がストラットフォードアポンエイボンの畑にいるなんて 
なんという感動の出会い これもきっと シェイクスピア様のお導き

*8月下旬撮影したものですが 9月になって記事を準備している段階で
初めてミヤマガラスだと知りました なにしろ遠くで群がっていて
みな黒かったので それまではニシコクマルかハシボソかと思っていました





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

6

鋭いクチバシにはワケがある ミヤマガラス

 
ストーンヘンジの駐車場で遭遇したミヤマガラス エサの探し方がユニークですね
おもに地面の中にいるミミズや虫などを食べたりするんですって





ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 7
鋭いクチバシを突きさしてから






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 8
パカッと開けて穴を広げる仕組みなのかな






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 6  
ここには広大な牧草地が広がっているので都合のいいエサ場なのでしょうね







ストーンヘンジ 
ストーンヘンジの新しい魅力を発見することができました~

世界遺産でバードウォッチングを楽しんだ後
ストーンヘンジの駐車場の前の道路を右折して少し進んだらものすごい渋滞
こんな田舎道でどうして? と思ったらその先工事中で
交差点のところが片側1車線しかオープンしていなかったためのようです

なんでも今年の冬頃に ギャラリーと新しいビジターセンター がオープンするらしいですね

でもストーンヘンジから西へ2.4kmほど離れているから
そこからシャトルバスで移動 なんていうことも上記リンクした記事に書かれていました
車を降りてトンネルくぐってすぐ というわけにいかなくなってしまうのでしょうか?











さて












ミヤマガラスのコロニー 
家に帰る前にあと1か所立ち寄ることにしました 
そこには なんと Rook の巣がありましたよ~ 
いったいここはどこ???





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

-

ストーンヘンジでミヤマガラス 初見 初撮り

 ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 3
みなさん 初めまして






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 1 
わたしのクチバシ見てください なかなかクールでしょ






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 2 
ここで何をしているかって? 待っているんです






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 4 
あっ ちょっと失礼






ミヤマガラス Rook Corvus frugilegus Corvidae and Team Garden Birds 5 

Rook (Corvus frugilegus) ~ ミヤマガラス 
(体長:45cm 体重:310g  平均寿命:5年 最長記録:22年11カ月)

これもまさかの遭遇 ストーンヘンジの駐車場です
ガーデンバード図鑑に載っていますが うちのガーデンにやって来たことは
一度もありません もちろんイギリスに来てからも初めて見るカラス科です

クチバシの根元の方が白っぽいんですね
若い鳥はまだ黒っぽいのでハシボソガラスと見わけがつきませんでしたが(1、3枚目)
それでもスッと伸びている形が何だか特徴的というかすごい形に見える

すぐ上の写真 観光バスの運転手さん お客さんをを待っている間 
ペストリーを食べて 中に入っている自分のきらいなチーズを
Rook に食べさせているんです だから駐車場のまわりに集まっていたようです

*週末 コメント欄とじさせていただきます





ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活ブログ イギリス情報


人気ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。