Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

キバシリ的チャーチヤード活用術

キバシリ15 
♪ さんしゃいん~ 🎶








キバシリ14 
♬ おんまいしょぅるだ~ず ♩








キバシリ13 
🎵 めいくすみ~ はっぴ~ (^^♪









キバシリ12 
じわぁ~っ 効く~っ









キバシリ10
ストラットフォードアポンエイボン ホーリートリニティー教会のチャーチヤードで









キバシリ11
キバシリも日向ぼっこしてました 
鳥にとっても日光浴は ビタミンD補給に欠かせません
尾羽の付け根にある油脂腺から分泌されるオイルを羽にぬっていますが
太陽の光を浴びることでそのオイルからビタミンDが作られ健康な羽を保つ

また体や羽に付いた寄生虫などが 太陽があたったために影に移動する
そうすると鳥は日光浴のすぐあとに羽繕いを始める
移動した寄生虫が たとえばおなかの方に移動してきたら
確かに捕まえやすくなりますね

キバシリ16
🎶 さんしゃいん いん まい ふぇざーず きゃん めいく みー いーと (^^♪





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

-

木の皮にへばりついて日向ぼっこする鳥

Treecreeper sunbathing on the tree
垂直 垂直 今までいろいろな鳥が日向ぼっこする姿を見たけれど
こういうスタイルは初めて見ました~ しっかりと ”あ~” クチ開けてますね                                         
                                                           
これは地元公園で撮影したものだけれど ロンドンのケンジントンガーデンズにもいるんですよ
あまりにもちっこいし 背中だけ見たら木の皮とすっかりブレンドしてしまって
ほとんど気がつかないくらいなのね Treecreeper~キバシリさん




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ        にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

-

じっと待つ

アオサギ1 
わたしの後ろ姿 ポッシュじゃないですか? マネージャー・・・・・








キバシリ4 
あ゛~ キバシリが~!








キバシリ5 
待って 待って 追いつけない~








キバシリ6 
ストップ 何かいましたか~?








キバシリ7 
いや~ からだをそんなにくねらせて木の皮のすきまに 
何かいないか探しているんですね! 尾羽はしっかりストッパーの役目








キバシリ8 
今まで遭遇した中で一番のバンテージポイントだと思います
ほぼ真横から見ることができたんです







キバシリ9 
あ~ また上に上って・・・・・








ネイチャーリザーブ 
地元ネイチャーリザーブの川にかかる橋の上にいたら 右側手前の大きな木に
Treecreeper~キバシリ がやってきたのです 反対側に回られたらおしまいだと思いましたが
ここはひとまず 橋の上でじっと待っていたら こちら側にやって来てくれました





アオサギ2 
キバシリ 飛んでいっちゃいましたね 
わたしはまだここにいますよ



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

-

オハヨウ キバシリくん

キバシリ1 
Treecreeper~キバシリ (平均寿命: 2年 最長記録: 8年)








キバシリ2 
すご~く上の方にいたんです








キバシリ3 
木の皮をはがしながら エサを探していました (地元の公園にて)







キバシリa 
エサを探しながら木を登っていくけど 上まで行ったら
ヒュー~っと同じ木 または隣の木の下の方に飛んで行って
また登っていくという習性があることを知ったのはイギリスに来てからなんですよ





にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

-

Treecreeper キバシリもいましたよ

 ケンジントン・ガーデンズのキバシリ1   








ケンジントン・ガーデンズのキバシリ2  








ケンジントン・ガーデンズのキバシリ3 
Treecreeper~キバシリ
Certhia familiaris
Length : 12cm
Weight : 10g
Typical Lifespan : 2 years
Max. Recorded : 8 years

木の皮と同じような色の しかも12cmのちっこい鳥
背中から見たらわからないです おなかは白いので横から見ると
あ 鳥だってわかるけどね

うちのガーデンで過去にたった1度しか撮影したことがないくらいレアな鳥さんなのですが
それがロンドンのケンジントン・ガーデンズで見れてしまうなんて さすがロイヤル・パークだわ!




















ところで





















ケンジントン・ガーデンズ 
モリフクロウさん この日もダメでした
同じ時間帯に来ていたイギリス人のご夫婦 まだ1度も見たことがないのだそうです
わたしは2度見たと言って自慢(するほどの事でもないのだけれどね~)
両方とも夕方4時半過ぎだったと言ったら こんどはその時間帯に来ると言っていました

でも昼間でも現れることがしばしばあるようなので 時間帯については???って感じですね



ケンジントン・ガーデンズのミソサザイ 
その代わり今度は Wren~ミソサザイ が近くの木に現れてくれました








ケンジントン・ガーデンズのカラス 
モリフクロウの木があるのはケンジントン・ガーデンズのほぼ真ん中あたり
そこから南側にある South Flower Walk に向かって行く途中で見た
Carrion Crow~ハシボソガラス 






ケンジントン・ガーデンズのカラス1 
巣もほぼ完成といったところでしょうか








ケンジントン・ガーデンズのエナガ1 
その South Flower Walk でエナガを見つけました








ケンジントン・ガーデンズのエナガ2 
ちっこい鳥さんだけど コンデジでもこういうところにいる写真は撮りやすいんですよね
ピントがちゃんと合ってくれて







ケンジントン・ガーデンズのリス1 
こういうのは時々 手前の柵にピントがいったりすることがあるけど大丈夫でした
ちなみにここではハトやリスにエサをあげてはいけないことになっているのですが
海外から訪れる観光客が多く そんなサインを注視している人は・・・・・まずいないな






ケンジントン・ガーデンズ1 






Please click the banners ↓ for the vote. Thanks for watching.
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。