Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

マネージャーの ”A Walk In The Mud"

ネイチャーリザーブ6
地元ネイチャーリザーブは1か月ほど前から









ネイチャーリザーブ7a
フットパスの一部が泥んこ状態 長靴なしでは歩けない・・・・・
と そこへ









ネイチャーリザーブ8
元気なワンちゃんがやってきた No jumping, no jumping, please! 
飛びつかないでね・・・・・と 続いて









ネイチャーリザーブ9
男性が2人 ジョギング  どうやらワンちゃんの飼い主さんらしい










ネイチャーリザーブ10
ワンちゃんと同じ 泥んこなんてお構いなしよ










ネイチャーリザーブ11
あっ あそこに太陽らしきものが!
大げさと思われてもいいです それくらい曇り 雨が続いていたのですから










泥んこの中を歩いたら家に帰る前に川の中に入って靴底を洗い流す・・・・・と










ネイチャーリザーブ13
あれっ どこかで見かけたような










ネイチャーリザーブ14
さっきのワンちゃん? ということは・・・・・










ネイチャーリザーブ15
ウォ~ あの泥んこジェントルメンたちが! 










ネイチャーリザーブ16
川を横切って走り抜けて行くではないか!









ネイチャーリザーブ18
イギリスの男たちは泥んこのフットパスを 川の中を 原っぱをひたすら走り続けていた










ネイチャーリザーブ17
まるで 長靴に着いた泥を気にするようなヤツは長靴を履くなと言わんばかりに










ネイチャーリザーブ20
ところで これだけの足跡がついているということは
それだけ泥んこの中を歩いている人がいるということですよ





      

-

ショウガとラップ

ショウガ
先日マークス&スペンサーというスーパーに行って買い物をしました
地元にはセインズベリーというスーパーもありますが
どちらでもショウガはばら売りで 
自分が欲しい分だけ手で勝手にポキっとちぎって量り売り

そう 他の人がさわったものなんて買えない~っていう
清潔好きな人には絶えられない空間
日本のスーパーでは個包装してあったような
イギリスでも別のスーパーに行けばそうなっているかもしれない

が とにかくマークスでショウガを一かけ 
他の商品と一緒にバスケットに入れてレジのベルトに置きました 
レジの人は前のお客さんとおしゃべり そのお客さんは70ポンド(12,530円)
(1ポンド179円換算で・・・えっ 1か月前の記事では185円換算してたよ)
のお買い物 その中に加工食品でないものは一つもなかった!

前の人の清算が終わって私の順番がきたら
レジのマダムがショウガを測りの上に置いて 何だかはしゃぎ始めたんです
どうもこのショウガの形がワンちゃんに見えて そこに立たせようとしている 
”わたしはちっとも気づきませんでしたよ” と言って話を合わせておきました

すると今度はサーモンを取り上げて ”これはいいサーモンよ” とか
売り切りの値下げのシールを貼ったものを3つほど買ったら
”あなたはちょうどいいタイミングだったわね” とか
ほとんど全てにコメントをいただきました

実はそのマダムがいるレジはいつも避けていたのですが
この時は列に並んで商品を置いてそこから抜けられなくなるまで
わからなかった 髪型を変えて全然違う人に見えたというか
新しい店員さんだと思って並んだら・・・・・あっ あの人だ
という具合 差別しているわけではないけれど いわゆる苦手な人みたいな






















☆       ~       ☆       ~       ☆       ~       ☆





















ラップ1
日本に帰った時によく買って持ってくるのがラップ
日本はサイズも大中小といろいろそろっていて小鉢用にも便利だなと思って
イギリスのラップは何というか 使いずらいです もう慣れたけれどね
日本のラップの箱に着いているカッターは金属製なんですね








ラップ2
これは別のメーカーのですが こちらは金属じゃないみたい 
親指を乗せる位置とか シールをキープしておいて巻き戻ったときにお使いくださいとか
こういうの見ると ああ~ ジャパンだな~とつくづく思いますよ このきめ細かさ









ラップ3
見てこの刃 均一じゃないし 使っているとヨタってくるし・・・・・
でも素材が Cornstarch  ってコーンスターチ?
こういうのはいわゆる微生物の力で分解できる素材を使っているということらしいです
そういう面では より敏感かもしれない イギリス






  


-

ご近所のガーデンより

ご近所のワンちゃん1

メリークリスマス









ご近所のワンちゃん2
ちょいと用事があってうかがったご近所のワンちゃん










ご近所のワンちゃん3
初めて会った人には吠えるって言うんだけれど どうしてわたしには吠えないんだろ?










ご近所のワンちゃん4

ちょっと はっ 鼻が~









ご近所のガーデンa
何だかレンズがおかしくない?!
この日は雨でお外には出なかったので窓から写真だけ






















☆       ~       ☆       ~       ☆       ~       ☆




















ご近所のガーデン1
こちらは別のご近所のお庭 
近くの知り合いにはクリスマスカードを郵送ではなく
直接持って行っちゃうんです 切手代節約・・・・って卑しい?








ご近所のガーデン2
バードバスや










ご近所のガーデン3
こちらには こんな優れものがあるわよ
大きな鳥はもちろんだけど 何てったってリス坊にも少しは効き目がありそうね









ご近所のガーデン4
ご主人が全部お手入れするんですって









ご近所のガーデン5
ガーデンの一番奥はこうなっていたんだ









ご近所のガーデン6
人の家のガーデン探索って面白いですよね





     

-

イブニング・ソーシャル

公園の犬1
イブニングと言ってもまだ3時台なのだけれど









公園の犬2
4時前には日が暮れてしまう地元地方では









公園の犬4
暗くなる前にワンちゃんのお散歩タイム









公園の犬3
夕方のラッシュアワーなのであります









公園の犬6
これは夏に撮影した写真










公園の犬5  
迷子になったのか誘拐されたのか このワンちゃんを見かけませんでしたか?
などと時にはこんな張り紙をみたこともあります








公園の犬7  
ネイチャーリザーブ
夏と冬じゃ当然景色も違うのだけれど
何より光量が違うのが特にワイルドライフ写真を撮る人たちにとってはツラいねえ








公園の生き物1
おや ここでは生き物たちがイブニング・ソーシャル









公園の生き物2
たとえ光量が少なくてもマネージャーは撮影を続ける
だってリスとウサギとカササギの3ショット








ハイイロリス
リスは1日中見られるけど









ウサギ
ウサギはタイミングが合わないとなかなか見れないから
(地元公園にて)





     

-

それでもクリスマスはやってくる

クリスマス1
そうですよね 太陽が出なくて日照時間が少なくても
暖冬でも 雨が降ってもクリスマスはやってくる
地元タウンセンターのミニクリスマスマーケット









クリスマス2
ワンちゃん ローストポーク食べたいん?










クリスマス3
こっち見て ダチョウやトナカイのバーガーもあるよ










クリスマス5
なんと今年はアイスリンクまでオープンしちゃって
でも昨日までは雨でビチョビチョでした 









クリスマス6
マクドナルドのバーガーも単品の値段は高いけれど
セットメニューになると安いんですよね 1ポンド185円換算で368円









クリスマス4
こちらのワンちゃんたちは本物じゃないですよ










クリスマス7
ああ これもヘンなロビン










クリスマス8
ええ? 何がヘンだって? と本物ロビン

いやそんなにコワい顔しないでくだすぁ~い








クリスマス9
モリバト 今日もモリモリ赤い実んこ食べる










クリスマス10
3羽カササギ あのあたりで何やら見つけたようで騒いでました






      

このカテゴリーに該当する記事はありません。