Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

やっぱり彼は強かった

Blue Tit アオガラ Corvidae and Team Garden Birds
みなさんお久しぶりです
ウィンブルドンのバードナリティー(パーソナリティーのつもり)ティっちゃんです
このところくじ運に見放され すっかりウィンブルドンから
遠ざかってしまったマネージャー






ウィンブルドン1
在庫写真をふり絞って










ウィンブルドン2
彼の偉業を称えたい










ウィンブルドン3
やっぱり彼は










ウィンブルドン4
強かった 35歳 ロジャー・フェデラー



     
にほんブログ村


人気ブログランキング

-

ストロベリー&クリーム コレクション

アオガラ(Blue Tit)のティット 
こんにちは ぼくティット ロビットでもホビットでもガネットでもない
Blue Tit(アオガラ)のティット どうぞよろしく
見て見て ぼくの体温・・・・・じゃなくてこれは
外出から戻った時の部屋の温度 ”暑くて何も言えねえ” って気持ちわかるでしょ

夕べはウィンブルドン 男子シングルスの決勝だったので
ストロベリー&クリームでも食べながらテレビで試合を見ようとおもったら・・・・・
どこのスーパーにもいちご売ってない

そこでデパ地下に行ってみたら・・・・・アメリカ産のいちご発見 
1パックのお値段なんと はっぴゃくろくじゅうよえん!

見た目ちょっと元気なくなり始めていたし お高いし買うのはやめました
いちごってハウス栽培もあるから1年じゅう出回っているのかと思ったら
日本ではオフシーズン? マネージャーも長いこと日本で夏を過ごしていなかったので
イチゴのシーズンをすっかり忘れていました

しかたがないので マネージャーがこれまでウィンブルドンで食べた
ストロベリー&クリームの写真 ぜ~んぶ集めてみたよ
これで食べた気分になれるかな


ストロベリー&クリーム 2010 
2010年 初めて抽選に当たってウィンブルドンに行った時
これがストロベリー&クリームか! ってな感じ
いちごに生クリームとお砂糖がかかっているだけなんだ チャンチャン






ストロベリー&クリーム 2011 
2011年 この時はヘンマンヒルまで持ってきて食べたんだって








ストロベリー&クリーム 2012 
2012年 センターコートとストロベリー&クリーム
売っているのがセンターコートの前だから
背景にセンターコートを入れて撮りたくなったのだとか






ストロベリー&クリーム 2013 
2013年 だんだんストロベリー&クリームだけじゃ物足りなくなって
自分でガトーショコラを焼いてわざわざ持って行って食べたそうです







ストロベリー&クリーム 2014 
2014年 ロビットちゃんとストロベリー&クリーム
ヘンマンヒルのピクニックテーブルの上で







ストロベリー&クリーム 2015
2015年 去年はショートブレッドを焼いて持って行ったんだね

さて夕べの試合の方はアンディー・マリーが2度目の優勝を果たしたようですね
今年はベビーも誕生してパパになったし おめでたいことが重なったみたい



  
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-

ジョー=ウィルフリード・ツォンガとアンディー・マリー再び

ウィンブルドン35  
7月6日水曜日 ウィンブルドンテニス
男子シングルスは 準々決勝が行われます 








ウィンブルドン36  
センターコートの第2試合で対戦するのが
アンディー・マリーとジョー=ウィルフリード・ツォンガ








ウィンブルドン37  
画像は2012年の準決勝で2人が対戦した時のものですが
その試合途中でツォンガがひざまずいてしばらく動けなくなってしまいました








ウィンブルドン39  
原因はこの人 アンディーが打ったボールがツォンガの・・・・・









ウィンブルドン38  
ボールがボールに当たったみたいな ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
ラケットを杖にやっとの思いで立ち上がり








ウィンブルドン40  
試合続行









ウィンブルドン41  
セットの合間の休憩時間 トイレに?退出したツォンガを待っている観客









ウィンブルドン42  
結局この試合はアンディーが勝ち 決勝進出









ウィンブルドン43  
エキサイティングな試合を楽しんだ観客
負けた選手はさっさと引き上げてしまうこともあるけれど
ツォンガはみんなからサインを求められ それに応えていました
















さて
















ウィンブルドン44     vs   ウィンブルドン45 
今回の対決 ツォンガ リベンジなるか?!










      





  
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-

きのこと傘

きのこ1 
こんにちは ぼくティット ロビットでもホビットでもガネットでもない
Blue Tit(アオガラ)のティット どうぞよろしく
見て見て このきのこ てっぺんに土がひょいっと乗っているよ






きのこ2 
地表を割ってひょっこり出てきた まるで泥が型抜きされたみたい!

ところで今日は通常はウィンブルドンの試合は Middle Sunday といって
お休みの日なんだけれど 今シーズンは雨にたたられ
試合が何度も中断 スケジュール調整のため
日曜日にも試合をすることになったんだって
前回 Middle Sunday に試合が行われたのは2004年のことらしい

22,000枚のチケットがオンラインでのみ発売され 当日券はなし
もしマネージャーが買えたとしても 飛行機のチケットも買わなくてはならないから
当然行けるわけないよね

今日の写真も2014年にウィンブルドンに行った時の写真だよ

ウィンブルドン25 
この日の No. 1 Courtの最後の試合は往年の名プレーヤーのダブルス招待試合







ウィンブルドン34
見覚えのある名前はゴラン・イワニセビッチだけ







ウィンブルドン26 
この人が出場すると本試合ではありえない行動をとる







ウィンブルドン27 
チームメートのために傘で日よけを作ったり







ウィンブルドン28 
まあ そのまま試合を続けたり







ウィンブルドン29 
こんなことしたりね







ウィンブルドン30
時には







ウィンブルドン31 
ボールパーソンにもなるよ







ウィンブルドン32 
2001年にはウィンブルドンで優勝経験のある選手だから
このチームが勝ちました 会場にいる人すべてを楽しませてくれたよ






ウィンブルドン33 
残り3日を残すとなると 芝もだいぶすり減ってしまうようだね


      
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-

No. 1 Court でのエピソード

ウィンブルドン12 
それはマネージャーがNo.1コートのチケットをゲットした2014年のこと
男子ダブルスの準々決勝でリーンダー・パエス&ラデク・ステパネクのペアが
試合途中に客席の方を見ながら何か叫びだした






ウィンブルドン13 
どうやら観客の1人が熱中症で倒れる場面を見たらしく試合は一時中断 
審判も選手も観客も皆 同じ方向を見ているでしょ







ウィンブルドン24 
するとステパネク選手は自分用のエビアン水を取り出して








ウィンブルドン14 
なぜかそれをパートナーのパエスに渡し パエスがそれを警備員に渡し








ウィンブルドン15 
警備員からお客さんへ 次々とパスされ倒れた人のもとへ届けられました








ウィンブルドン17 
ちょっとしたハプニング
さてこのパエス・ステパネクペアの







ウィンブルドン19 
ウォーミングアップの様子が面白かったので








ウィンブルドン20 
マネージャーは写真を撮りました








ウィンブルドン21 
今さらですが見てやってください








ウィンブルドン22 
一連の動きがまるでダンスでもしているようで








ウィンブルドン23 
試合は このパエス・ステパネクチームが勝ちました
ちなみにステパネクという方 あのマルチナ・ヒンギス選手と
婚約していたこともあったそうですが 結婚はしなかったようです






ウィンブルドンのミソサザイ1a 
そしてこの日 センターコートで試合をしていたぺトラ・クビトバ選手と
ほんの短い間ですが付き合っていたこともあるそうです
テレビでよく映る巨大スクリーンはこのNo. 1 Court の外にあるのですが
白い矢印の先 




ウィンブルドンのミソサザイ2 
スクリーンの下の階段を降りたところで出会ったんです この年








ウィンブルドンのミソサザイ3 
ちっこいちっこいミソサザイが1羽








ウィンブルドンのミソサザイ4 
2羽








ウィンブルドンのミソサザイ5
3羽 もっといたかもしれない(追記:4羽いたとその年の記事に書いてあった)
この日巣だったばかり テニスだけじゃないウィンブルドン
マネージャーがまた行きたいと思うのも無理ないでしょ!



  
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。