Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

オールインワンのグロスターサービス

グロスターサービス23
(前記事続き)
5月にオープンしたという M5モーターウェイ(イギリスの高速道路)の
南行きのサービスエリア(ステーション) Gloucester Services 







グロスターサービス36
2度目だからもう驚かないけれど やっぱり初めてだったら
この風景を見たら ”どこにそんな施設があるの?” って疑問に思うわよね








グロスターサービス25
内装も北行きとまったく同じみたいです









グロスターサービス26
着いた時はちょうどアフタヌーンティーの時間









グロスターサービス27
でもしっかりと食べたい人用にランチメニューや
日曜日だったのでローストメニューなどもありました









グロスターサービス28
マフィンと言わずベークウェルケーキ・・・だったかな?









グロスターサービス29
ローズとエルダーフラワーのアイスグリーンティー?!
これにしようっと








グロスターサービス35
この日の組み合わせ スイーツはストロベリーチーズケーキです









グロスターサービス24
はるか彼方をながむれば コッツウォルズの丘に草を食む牛の姿













グロスターサービス33
目の前の池には池が広がっています クリックしてみてください 画像横広がります













グロスターサービス30
すると・・・あ゛~っ トリ とり 鳥!









グロスターサービス31
あそこにも こっちにも









グロスターサービス43
尾の形と模様からしてツバメのようです 
今年オープンしたばかりのサービスエリア(ステーション)
人間だけでなく生き物も呼び寄せる マネージャーは写真を撮る
休憩して お買い物して バードウォッチングして
こりゃまさにオールインワン










グロスターサービス22
これもスイングパノラマで撮影したのでクリックして大きい画像で見てみてください
”なにこれ?” ”何処 ここ?” ”ただの田舎じゃない” ”なんにもない”

今後作られる予定のものは これと似たような外観にするのが主流なのかも










にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

-

高速道路に乗り デパ地下気分を味わった


グロスターサービス9
こんなアートなケーキ初めて見ました ネーミングもおもしろい









グロスターサービス10
これくらいなら 見たことあるけど










グロスターサービス12
マカロンも進化しているのですね









グロスターサービス11
どれもこれも 食べた~い!!!









グロスターサービス13
チーズもいろいろ









グロスターサービス14
こちらはお魚カウンター








グロスターサービス15
ボールの中はフィッシュパイ用ですって








グロスターサービス16
うわっ このちょっとグロテスクなお魚は何だかわかります?









グロスターサービス17
Hake~ヘイクですって 切り身を食べたことはあるけど
こういう顔しているとは知りませんでしたよ








グロスターサービス18
1キロ15ポンド









グロスターサービス21
夕方の時間帯はペストリー類が25%オフって 嬉しいじゃあないですか!









グロスターサービス19
お野菜 お魚 牛乳と パン類を買いました

日曜日ってスーパーとか早く閉まっちゃうんですよね
イングランドとウェールズでは 売り場面積が280㎡以上の大型店は 
午前10時~午後6時の間で6時間しか営業してはいけないのだそうです
そしてイースターサンデーとクリスマスの日はお休みしなければいけない

例外;空港 鉄道駅 サービスステーション ・・・・・
(など他にもいくつかあるようですが)

だから週末でかけて日曜日に帰ってきたとき ここの ファームショップ に来れば
夜10時までオープンしているっていうから翌朝の朝食分くらいは
何かしら残っていれば手に入るかもしれないということ!?


グロスターサービス8
こののどかな風景 小高い丘の真下にあのような空間が広がっているなんて本当に驚きです









グロスターサービス20
М5モーターウェイ(イギリスの高速道路)のサービスエリア
グロスターサービス
以前は北行にしかなかったのですが 5月に南行もオープン
そしてつい先週の7月28日 オフィシャルにグランドオープンしたのだそうです





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

-

これ わたしが作りました~

 カッスルクーム 16 
(前記事続き)
たぶんここで間違えたんだわ 橋を渡ってはいけなかったのかも






カッスルクーム 25 
地図を持っていても道を間違える アホなマネージャー
この紙の状態から いかにパニックっていたかお察しいただけるかと思います






カッスルクーム 34 
やっとのことで舗装道路に出て 途中で車を止めて2度ほど道を聞いて






カッスルクーム 26 
方角がわかりました 途中でRookというクチバシの白いカラスの営巣地を発見






カッスルクーム 27 
こんなところから







カッスルクーム 28 
きれいな湧水・・・・・古代ローマ人も飲んでいたのか・・・な?







カッスルクーム 22 
おや あなたはコッツウォルズライオンさん?







コッツウォルズライオン 
でもタテガミがこのビールのラベルのように長くないから違うのかしら?







カッスルクーム 29 
一面に広がる植物 何だかわからないけれど もしも花が咲くようだったら
素晴らしい景色になるでしょうね 雰囲気的にはラムソンって感じ
そしたら香りもすごいか





カッスルクーム 30 
Oh!!! やっと戻って来た~







カッスルクーム 31 
カッスルクームってどんなところ?と言ったら ワタクシ的にはこうまとめます
歩行者とサイクリストと車とお馬さんがすれ違い






カッスルクーム 33 
無人販売所があるところ つまりそういうことが成り立っている村・・・かな







カッスルクーム 32 
これ わたしが作りました~
カッスルクームでウォーキングして 迷ってグチャグチャになって
どっと疲れて戻ってきたけど 自分で焼いたショートブレッドを
イギリスで最も美しいと言われる村を眺めながら食べるなんて サイコーで~す!!!




マネージャーの作ったショートブレッド2 
ちなみにこれがもとの形 イースターバニーをイメージしたんだけど
ちょっと(どころか えらい)ブサイクになっちゃたんだな






マネージャーの作ったショートブレッド1 
もう1枚 これはロビンちゃん・・・・・初めて作ったから なかなかうまくいかなくて
味はね レシピ通りだから まともに食べられましたよ




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ      にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

-

カッスルクームで出会ったワンちゃん

 カッスルクーム 14 
(前記事続き)
ローマ軍兵士の亡霊が 立っていたという Roman Bridge を渡り
ウェブで見つけた カッスルクーム&バイブルック というルートを歩いてみることにしました







カッスルクーム 15 
丘の中腹にフットパスが続いています この先で鹿を見かけました
遠くでサーっと歩いて行っちゃったので写真には撮れずじまい んん~残念









カッスルクーム 17 
バイブルック川にかかる木の橋 ここはファームのようです







カッスルクーム 18 
川の写真を撮っていると・・・・・何だかアツい視線を感じる







カッスルクーム 19a 
まあ あんなところにワンちゃんがいる








カッスルクーム 23b 
なんて賢そうな顔つきなんでしょう! きっと遊んでほしいのよ








カッスルクーム 20 
わかったわ この枝を投げてあげるね エイッ ワンちゃんくわえてすぐ戻ってきたわ
もう一度? エイッ
また? エイッ









ちょっとワンちゃん フットパスはどっちなの?
まだ続けるの?





ここで完全に方向感覚を失いファームの中を行ったり来たり
再度橋まで戻り矢印を確認して その方向に歩いていくと・・・・・









カッスルクーム 21 
やっと次のポイントらしきところに到着
うわ~ ワンちゃんまだついてくる 地元だから迷うことなくお家には帰れると思うけど
わたしは完全に迷っちゃいました




-

毎月第1土曜日はマーケットの日 カッスルクーム

 カッスルクーム 5 
イースターの連休でカッスルクームに行った時 ちょうどマーケットが開かれていました








カッスルクーム 6 
サイトで見たら毎月第1土曜日 ここビレッジホールが会場になっているようです
Castle Combe Market







カッスルクーム 7 
規模は小さいですが選りすぐりの品々が並べられていました








カッスルクーム 8 
この時はイースターということもあって エッグ関連のお菓子もちらほら








カッスルクーム 9 
わたしは以前ここを一緒に訪れた日本の友人のために おみやげをちょこっと








カッスルクーム 10 
バイブルック川ではカモや








カッスルクーム 12 
コブハクチョウも見ることができました








カッスルクーム 13 
お天気が良ければもう少し水がきれいに見えるんだけどな








カッスルクーム 11 
この橋は Roman Bridge  グレードⅡの指定建造物(歴史的建造物)になっているそうです
ここがビレッジの端っこ どうしてローマンブリッジと呼ばれているかというと
伝説によれば ローマ軍兵士の亡霊がこの橋の上で見張りをしている姿が見られたから・・・ですって!
(この右手の道をずっと上った丘の上には 古代ローマ人の邸宅跡地があり発掘調査が行われた場所がある)
イギリスは紀元43年~ローマ人に支配されていた 410年ローマ軍撤退)





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ   にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。