Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
8

ノハラツグミのガーデン・スペクタクル

Windfall Apple




ノハラツグミ Fieldfare Turdus pilaris Corvidae and Team Garden Birds 4 

2月5日 りんごを食べにきた Fieldfareノハラツグミの団体さんは















*2月6日撮影:小さいですが ☝途中からつぶやいているような声が聞こえてます 
何か所かで聞こえる 甲高い鳴き声はBlackbird 最後の方の囀りはRobin





翌日にはさらに多くの群れに膨れ上がっていました

こんなにたくさんの鳥がガーデンにやって来たのは初めてです












Garden 2 

12月☝ ガーデンゴミの収集もシーズンを終え

掃除する気力もなく リンゴはほったらかしでしたが

(要するに手入れの行き届いていないガーデンてことですが)










ノハラツグミ Fieldfare Turdus pilaris Corvidae and Team Garden Birds 5

この団体さん 雪が降った後は連日やって来て













Garden 3 

およそ3日間で りんごを食べつくし













ガーデンから姿を消しました 

Garden 1 

ほんの数日間でも 姿を見せてくれてありがとう

この冬一番の思い出です




ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Please click for the vote. Thank you for watching.

4

ノハラツグミ 画像と動画

Fieldfare Turdus pilaris



ノハラツグミ Fieldfare Turdus pilaris Corvidae and Team Garden Birds 1 














ノハラツグミ Fieldfare Turdus pilaris Corvidae and Team Garden Birds 2 















ノハラツグミ Fieldfare Turdus pilaris Corvidae and Team Garden Birds 3 


Fieldfare~ノハラツグミ

(平均寿命:不明 図鑑によっては5~10年とも 最長記録:11年9カ月)

冬の間だけ見られる渡り鳥 上記3枚は2010年12月撮影の画像

2シーズン見てきた中で 雪がたくさん降るとガーデンにやって来ることがわかりました


私の住んでいる地域では今シーズンは2月になってからまとまった積雪があり

観察のチャンス到来 ただし食べ物があればの話です

うちの場合木から落ちたリンゴを片付けずにそのまま残しておきました

2月22日の記事 ”しんしんと” の写真でその様子がおわかりいただけると思います














そのしんしんと雪が降った次の日 2012年2月5日に撮影したのが下の動画





動画の中で聞こえる鳴き声はレギュラーのガーデンバードの声で

Fieldfareの声は少し遠いので ほとんど聞こえません 

(*タイトル上部が切れてしまいました アシカラズ)
 

3月になると雪景色もだんだんと不釣り合いになってくるので

今のうちに整理しておこうと思いまして






ちなみに今日はスイセンの第1号が咲きました

Garden.jpg 






ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
Please click for the vote. Thank you for watching.

6

ノハラツグミ って ”Oh, ビューティフォー”

Beautiful Plumage ~ Fieldfare



fieldfare ノハラツグミ 1   ↑12月9日撮影






↓以下5枚12月25日撮影
fieldfare ノハラツグミ 2 







fieldfare ノハラツグミ 3 







fieldfare ノハラツグミ 4 







fieldfare ノハラツグミ 5 

Fieldfare ~ ノハラツグミ (体長:26cm 体重:100g)

またまた初登場。 Redwing(ワキアカツグミ)とともにスカンジナビア半島からやって来る渡り鳥。 この鳥がガーデンにやって来るということは 本当に寒さが厳しい冬なのだという証拠です。 なぜなら本来は名前の通り、野原で過ごしているようですから。

最初に見つけた時はRedwingかと思いましたが、大きさ、色や模様が少し違って見えたのでガーデンバード図鑑で特徴を調べたら、Fieldfareだとわかりました。 地味なりにカラフルな色をしています。 背中の配色に特徴があって尾羽の付け根の上からグレーでその上が茶色。 頭はまたグレー。 こんな鳥見たことありません。 

でも私が一番きれいだと思ったのは何てったって真っ白なおなか。 雪と比べてもほんのり白くて、ず~~~っとこのホンワカなおなかを見ていたい気分になります。 

Oh, ビューティフォー!   

Oh, Beautiful!
Oh, Beautiful!

fieldfare ノハラツグミ 6


ランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Please click and applause. Thank you for watching.

このカテゴリーに該当する記事はありません。