Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

レンちゃん その眉の色ステキね

ミソサザイ1
あら そんなこと・・・・・
                                                       
                                                            

                                                          
                                                             

                                                           

                                                           
ミソサザイ2
ハズカシイわ!









ミソサザイ3
でもほめてくれてありがとう わたしベースがブラウンでしょ









ミソサザイ4
だからポイントはベージュ系でまとめるのが好きなの










登場生き物:Wren~ミソサザイ のレンちゃん





   

-

感激 巣立ちしたばかりのミソサザイに出会った

ミソサザイ Wren Corvidae and Team Garden Birds 1 
みなさん この Wren~ミソサザイ の雛ちゃん どこにいたと思います?







ミソサザイ Wren Corvidae and Team Garden Birds 2a 
なんと あのウィンブルドンの それもあの巨大スクリーンのすぐ下







ミソサザイ Wren Corvidae and Team Garden Birds 3 
No. 1 コートへの入り口の階段のすぐ横の







ミソサザイ Wren Corvidae and Team Garden Birds 4 
ヤシの木が植えてあるところ ここでチーチー鳴いていたんです
係の人によれば この木に巣を作っていたということで
それかこの日になって急に声が聞こえ出したということ





ミソサザイ Wren Corvidae and Team Garden Birds 5 
フフフ 説明が遅くなりましたが 今年はウィンブルドンのチケット抽選 
また当たったんですよ~!!!!!
去年はハズれてQueue~列に並びましたが・・・・・6時間も
でもセンターコートじゃなかったのでちょっと残念なんて思っていたけど
ミソサザイの雛ちゃんにここで会えたのは奇跡 No.1 コートで本当に良かったと思っています



ミソサザイ Wren Corvidae and Team Garden Birds 6 
だって見てください こんなカワイらしい雛ちゃんが3羽も 本当は4羽いたのですが
全部一緒に撮影することはできませんでした でもさぁ
ウィンブルドンでバードウォッチング
こんな素敵なことはない また応募するぞ~!!!!!

ちなみに現時点でジョコビッチとフェデラーの試合まだ続いています
ほぼ互角でどちらが勝ってもおかしくない
テレビ中継をみているみなさん ヘンマンヒルから巨大スクリーンが見えたら
あのふもとから ちっこい ちっこい ミソサザイの雛ちゃんが巣立ったということを
思いおこしてくださいね




野鳥写真もイギリス情報も ポチっとよろしく
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ  aにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

-

ミソサザイ レンちゃんの "カワイすぎ”


Wren~ミソサザイ のレンちゃん(英語読みでレンと発音するのでレンちゃん)
どうしてそんなにカワイイのかというと 見てください
Oh, オ・オ・尾羽がない~!
ただでさえ短い尾羽のレンちゃん
換羽で完全に抜けてしまっている

そんなレンちゃんが水浴びに現れたら
ウ~ カワイくて窒息しそうだ~
Blue Tit~アオガラ がいるとちょっと恥ずかしそうで
どうしても一人で水浴びしたいのよ
(9月2日撮影)


ミソサザイ1 
こちらは水曜日にフェンスの上にやって来たレンちゃん






ミソサザイ2 
かすかに尾羽が見えます ほんのちょっと生えてきたみたいね





Thanks for watching.
ブログランキング・にほんブログ村へ

-

ミソサザイ レンちゃんの水浴び

 

Wren
Troglodytes troglodytes

平均寿命:2年
最長記録:6年8か月

英語でレンと読むのでいつもレンちゃんと呼んでいます
驚いたことに今までにまだ1度しか個別の記事を書いていない

毎年撮影はしているんですがあまりにも小さくて~レンちゃん自体も 写真写りも
もう少したまってから・・・・・と思っているうちに他の鳥の撮影が忙しくなって
なかなか持ち出せない

なので今回は動画ですがレンちゃんがバードバスに入る時のピチョっという水音まで聞こえる距離に
カメラを置いて撮影(6月) 飛び立つときの羽音まで聞こえるんですよ
これでも家のガーデンで2番目にちっこい鳥なんです

短い尾羽がちょこんとカワイイ







ブログランキング・にほんブログ村へ

8

ミソサザイ レンちゃんの日向ぼっこ

2nd Smallest Bird in the Garden ~ Wren

wren ミソサザイ 1 芝生の上はやっぱり気持ちいい


wren ミソサザイ 2 眠ってしまいそうだ



wren ミソサザイ 3 Captain Robin と一緒なら怖くない



wren ミソサザイ 4 君はだあれ?                           お父さん知りませんか?



wren ミソサザイ 5 Wren ~ ミソサザイ (体長:10cm 体重:7~12g)

レンちゃんはガーデンで2番目にちっこい鳥です。 はじめはここにそんな鳥がいるなんて思ってもみませんでした。 その存在を知らなかったし、 本で見てからもそれとわかるまでに時間がかかりました。

そんな小さな鳥が芝生の上で日向ぼっこ。 何よりびっくりしたのは、目を閉じてしまったこと。 そんなことして大丈夫なの?羽を広げて目を閉じて、 ”エサがここで寝ているよ” というくらい、警戒してない状態。 でも小さすぎてわからないかも。 場所はいつもの植込みとの境目あたり。 何か物音がしたらすぐ逃げ込みます。

3枚目のRobinと比べると半分くらいの大きさにしか見えませんね。 4枚目、右はRobinの幼鳥で色は似ていますが、大きさは一目瞭然。

5枚目、6枚目、 今度はパティオの石の上に出てきました。 芝生でなく、この石の上で日向ぼっこをしている鳥を見たのはこれが初めてです。 でも茂みと植木鉢のすぐ前でそれ以上オープンな場所には出てきません。 こうした植物のはえ際を行ったり来たりしているのでなかなか見つけられなかったのです。 

"The Wren is more often heard than seen." どの図鑑にもこのようなうたい文句がよく書かれていますが、本当にその通りで、姿を見るより、さえずりを聞くことの方が多い鳥です。
あ~、 また目を閉じちゃった
wren ミソサザイ 6
 太陽がまぶしいの!
*どうしてレンちゃんと呼んでいるか知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。 




ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Please click and applause.
Thank you for watching.

このカテゴリーに該当する記事はありません。