Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

続・Lesson

ハシボソガラス 日本1
さて今日は横断歩道の渡り方についてお話したいと思います










ハシボソガラス 日本2
さっそく










ハシボソガラス 日本3a
信号が青になりました










ハシボソガラス 日本4
みなさんの中には










ハシボソガラス 日本5
横断歩道のない所を










ハシボソガラス 日本6
無理やり横切ってしまう人がいますが










ハシボソガラス 日本7b
おっとっとっと 










ハシボソガラス 日本8
かぁ~ あぶなかった!










ハシボソガラス 日本9
やっぱり横断歩道を渡った方が安全でしょ












ハシボソガラス 日本12
わたしも信号が青になるのを待って 人が歩き始めたら一緒にわたるようにすれば
あぶなくないですからね えっ カラスなんだから飛べばいいって?
・・・・・まぁ言われてみればそうだけど・・・・・なんでかなぁ???








ハシボソガラス 日本13a
あっ みなさん 今は信号は赤ですよ 赤 止まってくださいね 人も車も

登場生き物 :ハシボソガラス



      
にほんブログ村


人気ブログランキング

-

イギリス的 木の倒し方

ハシボソガラス イギリス1
こんにちは おいらイギリスのハシボソガラス
前の記事のイギリスの芝生は冬でも枯れないって話から突然ふられちゃって 
どういうわけか急きょ登場することになったんだけど・・・・・







ハシボソガラス イギリス2
おっと エサ見っけ・・・・・
このあたりの冬はマイルドなら雨が多いし 寒いときは雪が降ることもあるし









ハシボソガラス イギリス3
あ~ ハズしちゃった~
まあ湿気が多いとそれなりに公園の木々のメンテナンスも大変なわけで








ハシボソガラス イギリス4
よ~し 今度こそ









ハシボソガラス イギリス5
やった~ ちっこいけど貴重な食料だよ









イギリスの公園1
どうやらこの木は倒されることになったみたいだ









イギリスの公園2
付近を封鎖して










イギリスの公園3
まず余分な枝を落とし










イギリスの公園4
丈夫そうな木とつなぎ










イギリスの公園5
ウィンチで引っ張るらしい










イギリスの公園6
一発で倒せるのか?










イギリスの公園7
さてどうなるかな?!











え~っ マジっすか!
(でもこういう状態で人々が多く行き交う公園に
放置しておくのはよくないということはおわかりいただけましたでしょうか?)








イギリスのカラス
まあイギリスってこんなものですよ










イギリスの公園9
でも数日後にはこのようになっていましたから 何とか倒せたようですね




  
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-

偶然だとは思うけれど・・・・・

セロリのスープ1  
こんにちは ぼくティット ロビットでもホビットでもガネットでもない
Blue Tit(アオガラ)のティット どうぞよろしく
この前はセロリのスープを作りました 作り方も簡単 
具材もレシピによってバリエーションがあるけど
これはセロリとタマネギ ニンニク パセリを使うもの




セロリのスープ2 
イギリスではブレンダーをかけてクリーミーに仕上げるのが多いかも
そのセロリを買いに近所のスーパーまで出かけた時







ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 1 
途中にある地域のゴミステーションのかごの横に黒い物体が








ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 2 
近づいてみると カラスのちゃん!









ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 3 
ヨチヨチと









ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 4 
でもしっかりとした足取りで








ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 5 
歩き出した








ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 6 
巣立ちにしては かなり尾羽が短く 通りかかった人は
”このカラス しっぽを切られちゃってるよ” とビックリするほど
マネージャーはちょいと知ったかぶりして 
”巣だったばかりのなので尾羽が短いんでしょうね” などと返答していたけれど 
それにしてもクチバシの色もかなり淡い感じ

親鳥は? 上空に2羽飛んでいた 声はハシボソガラス
以前にもハシボソガラスのに接近して写真を撮ったことがあるマネージャー
どういうわけか襲われない 今回も襲ってこない なんでかな~

とりあえずセロリを買いにスーパーへ
買い物をして再び同じ場所に戻ってみると  
どうやら 草や木が少し生い茂っている小さな広場までたどり着いた様子









☆       ~       ☆       ~       ☆       ~       ☆













ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 7 
次の日は1日中雨 前日最後にカラスを見たあたり 
ちゃんの声はすれども姿は見えず 親鳥は木の上







ハシボソガラス Ⓒshidekubo Corvidae and Team Garden Birds 8 
今日もこの地点から半径10メートル以内にいつも親鳥がいるので
ちゃんもこのあたりにいるのだろうな 







公園 
雛ちゃんはどこから来たのだろう? 最初に見つけたこの場所から
前記事で撤去された巣があった驚きのF地点の木は目と鼻の先
偶然だとは思うけれど・・・・・




     
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

-

はじめの1本 A地点

カラスの巣1 









カラスの巣2 









カラスの巣3 









カラスの巣4 









カラスの巣5 














☆       ~       ☆       ~       ☆       ~       ☆













カラスの巣6 
くっ クチバシが~折れる~








カラスの巣7 
こんにちは ぼくティット ロビットでもホビットでもガネットでもない
Blue Tit(アオガラ)のティット どうぞよろしく







カラスの巣8
ぼくには大きすぎて運べないや こうした針金のハンガー
でもカラスさんはヒョイっとくわえて軽々と運んで行く








カラスの巣9 
それどころか 見てよこれ








カラスの巣10a 
もっと太いプラスティックのハンガーまで持ってきちゃうカラスもいるんだね







桜 
さて1枚目~5枚目までの写真 ぼくが住んでいる町で見つけたもの
場所をA地点と呼ぶよ 最初は電信柱の上に巣を作っていたカラスさん
ちょうど桜が満開のころだったんだ 途中で気が変わったのか 
すぐ隣(直線距離にして6mくらい)に生えていた木に新しく作りはじめたんだけれど 
数週間後に行ってみたら 巣は跡形もなく消えていました




   


-

ラスカルくん

ラスカルくん1
こんにちは










ラスカルくん2
ぼくラスカル 生まれて3カ月のレトリバー










ラスカルくん3
ご主人様と一緒にお散歩してるんだ










ハシボソガラス6  
マネージャーさん カラスの写真を撮っていたの?










ハシボソガラス1  
見て あのカラスさんのクチバシ




 




ハシボソガラス2 
ちょっとねじれているよ どうしたんだろ?










ハシボソガラス3
こっちのカラスさんのクチバシはまっすぐだね










ハシボソガラス6
いろいろなカラスさんがいるんだね










ラスカルくん4 
それじゃあ さようなら


 






ハシボソガラス4
ラスカルくんもいつか こうなるのかしら?










ハシボソガラス5 
そうだな






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ   にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


このカテゴリーに該当する記事はありません。