Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

シロカツオドリ

シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 3a 
みなさん こんにちは わたしガネット(Gannet~シロカツオドリ)
ロビットでもホビットでもなくてよ  本名なの どうぞよろしく
イギリスの海鳥の中では一番大きいんだから どう ナイスバディーでしょ

ついでに体重は3kg ガーデンで最大級のモリバトさんが450gだから
優に6羽分はあるわね そんな私たちが何千羽も頭上でとぐろ巻いてたら・・・・・
あっ 間違えた 渦巻いてたらどんなことになるか
みなさんも体験してみて




どう ものすごいでしょ~!!!!!












シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 5 
ところでマネージャーが天国と間違えた あの崖の上で私たちは何をしていたかというと











シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 6
巣材を集めていたのよ  通常は男子の仕事












シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 1 
海からも集めてくるわ












シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 2
日本人の好きな海藻とか・・・・・えっ 青いものが付いているって?












シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 7
ああ これも海の上にたくさん浮いているわ
漁師さんが使っていたものかしら? みんな巣を作るのに使っているのよ











シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 8
普通に見たのではまったくわからないでしょ
マネージャーも拡大してみて初めてわかったのよ 驚いていたわ











シロカツオドリ Gannet Corvidae and Team Garden Birds 4 
RSPBベンプトン・クリフ ネイチャー・リザーブにて
5月末撮影





にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
         にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ




a

-

レッド・キャンピオンの警告

ベンプトン・クリフ1
ここはどこ? わたしは誰? パフィンを追いかけて海に落ちた?
それとも崖から落ちて天国へたどり着いた?
・・・・・イテテテ どうもわたしは生きているようだ

そう ここはRSPB ベンプトン・クリフ ネイチャー・リザーブ
ここから先はRSPBの管轄外 柵もなにもないフットパスが続いている
一面に咲いている濃いピンクの花














ベンプトン・クリフ2
レッド・キャンピオン 5月~7月にかけて見られる花
地元ネイチャー・リザーブでも見られますが
















ベンプトン・クリフ3
こんなに一面に咲いているのを見たのは初めて!!!













シロカツオドリ1
そしてだんだん見えてきた













シロカツオドリ2
無数の Gannet~シロカツオドリ が












シロカツオドリ
ここにも












シロカツオドリ3
あそこにも もっと近くで見ようと思っても











シロカツオドリ4
こんな断崖絶壁が続いているので 
絶対にフットパスから逸れてはいけないのです













レッド・キャンピオン
花を踏み越えて行こうものなら それこそ本当に天国に行ってしまうでしょう

撮影時期:5月下旬




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ     にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。