Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

パフィット 里山見学

 里山1
ティットさんが言っていたの あばずれネコさくらちゃんのお家の近くには
お山があって春にはいろいろな花が咲いているって








里山2
きっとここのことね ティットさんが写っている写真は全部去年撮影したものよ
こういうところを日本語で里山って言うんですってね
わたしは海の鳥だからこんな風景を見るのは初めて








里山5
スミレの花も咲いているって










里山4
この花のことかしら?










里山3
去年の方がもう少し暖かかったみたい










里山6
わたしが訪れた時はお天気が不安定でちょっと残念










里山7
あらこの穴 巣作りするのにちょうどいいわ









パフィン
わたしたちパフィンがよく巣をつくったりするのはこういう場所よ 
なんとなく似てるでしょ でもお山じゃなくて









パフィンアイランド1
北大西洋周辺の国々の海に面した










パフィンアイランド2
断崖絶壁の上とかが多いんだけどね



      
にほんブログ村


人気ブログランキング

-

長生きしてね

海のピエロ パフィン1
パフィンちゃん ちょっと待って~
(以下バードウォッチングクルーズ ヨークシャー・ベルからの撮影)
                                                    

                                                           
                                                              

                                                             


                                                          


                                                          
海のピエロ パフィン2
パフィンちゃんたちの平均寿命は18年
最長記録は34年だけど今でもその記録を更新中かもしれないのよね~












海のピエロ パフィン3
BBCの記事 ←で読んだわよ~ 
1975年に標識を付けた同じ鳥が2009年のリンギング調査でまた見つかったって
そのリングを付けた人も同じ人なんだって すごいじゃな~い
今は2015年だから もし生きているとすれば40歳!!!











海のピエロ パフィン4
わたしパフィンちゃんがそんなに長生きする鳥だったなんて













海のピエロ パフィン5
ちっとも知らなかったわ~ ねえ聞いてる?













海のピエロ パフィン6
あのね ほんのちょっとだったけれど













海のピエロ パフィン7
パフィンちゃんと同じ海の上で 同じ時間を過ごせて とっても幸せでした~
これからも頑張って長生きしてね~
さようなら~





-

海のピエロを探せ

パフィンを探せ1
さてみなさん この写真をよく見てください
この中にパフィンがいます どこにいるかおわかりですか?
                                                       

                                                              

                                                           
                                                           
                                                           
                                                          

                                                         
                                                           

                                                         
パフィンを探せ2
ちょっとわかりずかいでしょうね
今度は写真を半分にトリミングしました
わかったかな?












パフィンを探せ3
そう 画面左の一番下にいるちっこい鳥がパフィンちゃん
改めてびっくりしたのはなんと2羽写っていたのです
自分でこの問題を作るために拡大していて初めて気がつきました
そしてまさに下のパフィンが巣穴に入ろうとしているところだったようです

テレビや雑誌では土の中に巣穴を掘って子育てをする様子を見たことがありますが
ここベンプトン・クリフではこうした崖の隙間に巣を作っているんですってね
だからほかの海鳥のように 崖にズラーッと並んでいないので
ちょっと見つけにくかったんです

ちなみにイギリスで見れる一番大きい海鳥は Gannet~シロカツオドリ
2枚目の写真で見ると 他の Guillemot~ウミガラス や Razorbill~オオハシウミガラス
などと比べてもいかに大きいかおわかりいただけると思います
そしてパフィンちゃんがいかにちっこいかということも

パフィン;体長:28cm 体重:400g
VS
シロカツオドリ;体長:94cm 体重:3Kg

以上ここまではクルーズ船からの撮影でした


パフィンを探せ4
さて今度はRSPB ベンプトン・クリフの崖っぷちから撮影したもの
前記事でチラッと顔をみせてくれたパフィンちゃん
この何ともユニークな顔から 海のピエロとの異名を持っているのだとか











パフィンを探せ5
あ~ パフィンちゃんが首をかしげた~












パフィンを探せ6
あ~今度は反対側に~












パフィンを探せ7
あ~ パフィンちゃん飛んでっちゃった~
もう何をしても大騒ぎなの だってカワイイんですもの!!!!!
そして生パフィンちゃんの姿をこのように見たのは
初めてだったんですもの!!!!!



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ      にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。