Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

ベニハシガラス 出会えてよかった

 
ベニハシガラス1 
5月の旅行からひっぱって ひっぱって今頃になってしまいましたが
ウェールズ アングルシー島にあるRSPB(王立鳥類保護協会)のネイチャー・リザーブ
サウス・スタックで見られる最もレアなカラスがこの Chough~ベニハシガラス 





ベニハシガラス2 
こうした崖などの隙間 空洞の中で営巣しますが サウス・スタックに行くと
観察棟の中にあるモニターで中の様子を見れるようになっていました






ベニハシガラス3 
モニターでは見れたものの 本物を見れるのかどうか不安でしたが







ベニハシガラス4 
運よく崖に飛んできたところを撮影することができました
















ベニハシガラス6 
このカラスの特徴は何と言っても赤いクチバシと足







ベニハシガラス5 
イギリスではウェールズの西岸 スコットランドおよびコーンウォール地方の一部の西岸地域で見られるそうです





Please click the banner for the vote. Thanks for watching.
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

-

ウェールズで見た鳥 ベニハシガラス

 

Chough ~ ベニハシガラス
Pyrrhocorax pyrrhocorax

体長 : 37~41cm
体重 : 280~360g
平均寿命 : 5~10年

5月のウェールズ旅行の目的はこの鳥を見るためでした
赤く細長いクチバシを持ったChough(チャフと発音する)
その採餌方法は ストーンヘンジに行った時に見た Rook~ミヤマガラス とよく似ています






Thanks for watching.
ブログランキング・にほんブログ村へ

-

I Really Enjoyed!

 サウス・スタック19 
サウススタック灯台へのゲート 入場料大人4.80ポンド
見学の後 これから400段の階段を登って上に戻らなければなりません



サウス・スタック20 
景色はきれいですが下を見るとコワい~




サウス・スタック21 
ジェットスキーや





サウス・スタック22 
シー・カヤックを楽しむ人々





サウス・スタック23 
こちらはHolyhead からダブリンへ向かうフェリー 
このマークは Irish Ferry という会社のもので1日4便 1時間49分で着くようです




サウス・スタック24 
左が South Stack Lighthouse 右が RSPB の Ellin's Tower
この崖を登っている人がいるんですよ あまりにも遠くて写真では確認できませんけど




サウス・スタック25 
Gorse~ハリエニシダ の咲く丘でハイキングを楽しむ人々・・・・・
にしてはフレーミングがズレてしまった・・・・・のではなく
この中にあの珍しいカラスがいるのですが まさににしか写りませんでした
どこにいるかわかりますか?

超・超・超拡大した画質の悪いひどい写真がありますのでそれでも興味のある方は下の
続きを読む をクリックしてみてください 


サウス・スタック27 
今度はしっかりとハイキングシューズを履いて行きましたよ 崖から落ちたら大変ですからね






ブログランキング・にほんブログ村へ
海外生活ブログ イギリス情報


人気ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。