Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

鉄道好きなの?

ハシブトガラス15
(前記事より続き)
オスと思われるハシブトガラスが巣にやってきました
のどのあたりがいびつなシルエットで笑えます エサ運んできたらしい









ハシブトガラス16
はぁ~ その出っ張り そういう風に使うんですか!
見張りに最適?









ハシブトガラス17
いや それともこれを見るためか?
以上が思いがけずカラスの巣を発見してしまった日の写真









ハシブトガラス19
2度目にここを訪れた時には










ハシブトガラス18a
ハハハ 雛ちゃん3羽見えました~










ハシブトガラス20
上空でオスが何やら鳥を追いかけまわしていた とっさにメスは巣の上に伏せた
でもね そのオスが追い回していた鳥は ムクドリの集団でした



      
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
-

上には上が

線路1
むかしむかし この黒い金網が張られる前 
鉄枠の内側に巣を作っていたハシボソガラスがいました
毎年同じ場所に巣を作っていましたが 3年目についに営巣中に
巣は撤去されこのような状態になりました
それ以来この場所でカラスを見たことはありません




線路2
今では予め金網を取り付けてから









線路3
建てたりしているようです










バラ
5月下旬のある日










バラ1
別の場所に お花の写真を撮りに行った時










ハシブトガラス11
見てしまいました 今年は見ないようにしていたのに ついつい上の方を・・・・・










ハシブトガラス12
ああ またこんなところに
しかも生き物よけと思われる金網を巻いた鉄枠をすべて避けている









ハシブトガラス13
さらに上や横にいい具合に出っ張りや電線が数本周りを囲っている
めずらしく巣材にハンガーが1本も含まれていないように見えますよ
木の枝だけで作ってあるみたい








ハシブトガラス14
はぁ~ 上には上がいるものだな
なんと雛ちゃんのちっこいクチバシが2つ 元気に真っ赤なのどを宙に向けて猛アピール
これが前記事で 雨にうたれていたハシブトガラスファミリーとの出会いです



      
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
-

ほんとは優しいカアさん

ハシブトガラス Corvus macrorhynchos Large-billed Crow 1










ハシブトガラス Corvus macrorhynchos Large-billed Crow 2










ハシブトガラス Corvus macrorhynchos Large-billed Crow 3










ハシブトガラス Corvus macrorhynchos Large-billed Crow 4










ハシブトガラス Corvus macrorhynchos Large-billed Crow 5
登場生き物 : ハシブトガラスの親子
撮影地 : 日本


      
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
-

なつかしい鳥さん

 Puffin(パフィン=ニシツノメドリ)のパフィット
こんにちは わたしパフィット ロビットでもホビットでもガネットでもティットでもない
Puffin(パフィン=ニシツノメドリ)のパフィット どうぞよろしく
1か月半くらい前に日本のテレビ番組でホンケワタガモさんの特集を見たの 
なつかしかった わたしのふるさとにもいたのよ





ウェールズ6
わたし ウェールズのアングルシー島出身なの
アングルシー島はブリテン諸島の中では7番目に大きな島








ウェールズ2
本土とは2つの橋でつながっているから車でも電車でも来ることができます










ウェールズ4
マネージャーが初めてウェールズを訪れたのが










ウェールズ1
以前RSPB(英国王立鳥類保護協会)主催のバードウオッチングクルーズに参加した時










ウェールズ3
ボーマリスと言う町にある桟橋から出発して










ウェールズ7b
ちょっと沖にある無人島のパフィンアイランドの周りをを1周するツアー










ホンケワタガモ1
この年は例年より寒くてパフィンの到着が遅れていてたし
お天気も悪くて肝心のPuffin~ニシツノメドリはほんの数羽しか見れなかったんだけれど








ホンケワタガモ4
それでも早めに到着していた鳥さんもいて
Eider~ホンケワタガモさんはブログで1度だけ紹介したことがあるわ








ウミガラス2
Guillemot~ウミガラスさんは今回初めてかしら?
Murreとも言うらしいけど ここではガイドさんもGuillemotと言ってたの
イギリスの図鑑にもGuillemotとして載っているわ







ウミガラス
遠くから見ると真っ黒に見えるけど アタマのあたり ビミョーに茶色っぽく見えるのよね










ウミガラス1
飛び出したのはCormorant~カワウさんだけど 右の岩棚の上にいるのがウミガラスさんたち










ウミガラス3
岩棚にビッシリ並んでいるちっこい白黒の点々 ほとんどウミガラスさんよ!
トップ画像にもしばらく載せているから スライドショー3枚ご覧になってくださいね



      
にほんブログ村


人気ブログランキング

-

続・Lesson

ハシボソガラス 日本1
さて今日は横断歩道の渡り方についてお話したいと思います










ハシボソガラス 日本2
さっそく










ハシボソガラス 日本3a
信号が青になりました










ハシボソガラス 日本4
みなさんの中には










ハシボソガラス 日本5
横断歩道のない所を










ハシボソガラス 日本6
無理やり横切ってしまう人がいますが










ハシボソガラス 日本7b
おっとっとっと 










ハシボソガラス 日本8
かぁ~ あぶなかった!










ハシボソガラス 日本9
やっぱり横断歩道を渡った方が安全でしょ












ハシボソガラス 日本12
わたしも信号が青になるのを待って 人が歩き始めたら一緒にわたるようにすれば
あぶなくないですからね えっ カラスなんだから飛べばいいって?
・・・・・まぁ言われてみればそうだけど・・・・・なんでかなぁ???








ハシボソガラス 日本13a
あっ みなさん 今は信号は赤ですよ 赤 止まってくださいね 人も車も

登場生き物 :ハシボソガラス



      
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。