FC2ブログ

Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

インターナショナルになったなぁ!

公園1
昆虫に詳しい方はこの穴が何なのか









公園2
一目でおわかりになるとは思いますが









公園3
夏の風物詩ともいえるセミさんの営み・・・・・









公園5
ここは日本公園









公園7
こんな張り紙 去年までは見たことがなかったような・・・









公園6
セミは夏休みになると子供たちが虫網でつかまえたりするものだと思っていました









公園8
セミさんにとっては どちらもたまらないけどね~



       

関連記事
-

どちらまで?

イナゴ2
あっ いや・・・・・その~









イナゴ1
めちゃくちゃ 暑いんで









イナゴ3
ちょっと涼んでいるだけですヽ(´∀`)ノ

撮影地:めちゃくちゃ
       

関連記事
-

巣材を集めるシロカツオドリ

 シロカツオドリ13
トップ画像スライドショー3枚 時々変えてますなんて
もうしばらく変えてなくてスミマセン もう少しだけ
そのスライドショー1枚目の元画像がこちら ↑
RSPB ベンプトンクリフ・ネイチャーリザーブ
ピンクのお花畑の写真右上の隅っこの方に かすかに見える白い点々が





シロカツオドリ14  
2枚目のスライド元画像に出てくるシロカツオドリさんたち 
草むしりしているところ・・・・・ウッソー
巣材を集めているに決まってるじゃん ねえ
いや違う ギフトを集めているのだ はあ?
そしてここにいるのは おそらく男子





シロカツオドリ15
3枚目のスライド元画像
シロカツオドリが繁殖できるようになるのは4歳で 番は生涯連れ添うのだとか
毎年同じ巣に戻ってきて 最初の仕事が巣の修復
だからベテランの番の巣はどんどん盛り上がっていくわけね
巣には女子が待機していて 男子の持ってきた巣材ギフトを受け取って
番の絆を強め 新シーズンの巣を完成させる




シロカツオドリ16
こちらは 半分、青い・・・? いや 半分、黒い 若い鳥
巣作りしますが まだ繁殖には至りません 
将来に向けての準備といったところでしょうか








シロカツオドリ17
これはカミさんへのギフト

撮影地:


にほんブログ村

自然観察ランキング

にほんブログ村

関連記事