Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

一緒に歌ってください

シュルーズベリー4
(^^♪ は~るの うらぁらぁの せぇヴぁんが~わ~ (セヴァーン川)♪
(滝廉太郎の ”花” のメロディーで)







シュルーズベリー5
♫ の~ぼり くだ~り~の さ~ぶりなごう (サブリナ号)🎶









シュルーズベリー6
♬ と~りの つがいも ♩









シュルーズベリー7
♪ が~でんも 🎶









シュルーズベリー8
♩ な~がめ~を な~に~に た~と~うべき~♫

















続いて2番


















シュルーズベリー10
(^^♪ み~ずや ごろ~にゃぁん ど~ろ~あびて~ (見ずや ゴロニャーン泥浴びて)♫










シュルーズベリーのネコ4
🎵 わ~れに もの~いう (物言う) 🎶










シュルーズベリー14
♬ か~んばんを~ (看板を) 🎶












シュルーズベリー12
♬ み~ずや むーるがい から~あ~け~て~ (見ずや ムール貝 殻開けて) 🎶









シュルーズベリー13
(^^♪ わ~れさ~しま~ね~く くれ~むぶりゅれ~ 🎶

















あの~・・・・・3番もあります


















シュルーズベリー15
(^^♪ だ~うぃん せいたんのち(ダーウィン生誕の地)🎵 










シュルーズベリー16
♫ しゅるうずべりぃ~ (シュルーズベリー)🎶









シュルーズベリー17
🎵 は~なさ~き~ほ~こ~る (花咲き誇る)♩












シュルーズベリー18
♬ しゅうどういん~ (修道院)🎵











シュルーズベリー19
♬ げにいっこくも せんきんの 🎶












シュルーズベリー セヴァーン川
(^^♪ な~がめ~を     ♪ ♬ 🎶                    た~とうべ~き 🎶



  
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
-

Grand View シュルーズベリー

シュルーズベリー セヴァーン川1
アイアンブリッジからセヴァーン川をさらに上流に遡るとシュルーズベリー駅にたどり着く
何とこの駅のプラットホームは川の上!








シュルーズベリー セヴァーン川2
右にカメラを振ればシュロップシャー州が一望できる










シュルーズベリー セヴァーン川3
遥か彼方にはナポレオン戦争でフランス軍の敗北を決定づけた










シュルーズベリー1
ワーテルローの戦いで活躍したウェリントン将軍が最も信頼していた
シュロップシャー出身のローランド・ヒル中将を記念して
建てられた円柱(高さ 40.7m)が見えます







シュルーズベリー2
またバーミンガム方面とウェールズや西イングランド方面に向かう線路の分岐点にある
Severn Bridge Junction シグナルボックスは
世界で一番大きな ”現存するマニュアル式のシグナルボックス” なのだとか
(レバーを手でガチャンと動かす) 





シュルーズベリー3
そのシグナルボックスの向こう側には
修道士カドフェルの物語の舞台になっているシュルーズベリー修道院など








シュルーズベリー20
これらすべてを駅の真ん前にあるシュルーズベリー城がある丘の上から見渡すことができます




      
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
-

セヴァーン川つながりで

アイアンブリッジ2
いきなり冬景色に戻ってスミマセン









アイアンブリッジ1
前記事 ウスターを流れるセヴァーン川を遡ると









アイアンブリッジ3
世界遺産にたどり着くことができる!









アイアンブリッジ4
その名は アイアンブリッジ
世界初の鉄橋だって!








アイアンブリッジ5
なにも雪の日に行かなくてもいいのに
この時は出かけなければならない用事があって
立ち寄っただけで 悪天候ということもあり
写真撮影だけして退散という状況でした



       
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事