Corvidae and Team Garden Birds カラス科とチームガーデンバード

British and Japanese Wildlife Photo Blog カラス科の鳥やイギリス・日本のワイルドライフ(時にはヒューマンライフも)を写真で紹介
-

割り込みはダメだよ

ムクドリ61
11月上旬で解散してしまったムクドリさんの大群








ムクドリ62
ねぐらに入る前には必ず周辺の電線に集結していました









ムクドリ63
あまりにも数が多くて ねぐら以外の木のてっぺん付近にも集まっていました
木の上だと間隔なんてよくわからないけれど








ムクドリ64
電線の上では見事にほぼ等間隔に並んでいますよね
割り込もうとしても譲ってもらえず








ムクドリ65
別の段に移動しても周りからの冷たい視線を感じたのか










ムクドリ66
これでは狭すぎると自分で判断したのか 別の場所へ移動するしかありません










ムクドリ69
飛び立ったり降りたりするときに









ムクドリ68
お隣のムクドリさんに羽がぶつからないスペースを保っているんですね









ムクドリ67
そう 割り込みはダメだよ




      
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
-

Big Benの鐘の音


Blue Tit(アオガラ)のティット4
(前記事より続き)
こんにちは NEW WOODLAND YARD のティットです
さて今度は日本の国会議事堂の前にある国会前庭にやってきました
ここには






Blue Tit(アオガラ)のティット5
日本水準原点という 日本の水準測量の基準点があります










Blue Tit(アオガラ)のティット6
また このような時計塔・・・・・時計塔・・・










ビッグベン
・・・・・時計塔と言えば イギリスのビッグベンが有名ですが
*現在は大規模な修理のため 
その鐘の音が鳴らず 
周りにはスキャフォールディングが組まれているらしい





こちらは過去にマネージャーがロンドンに出かけた時に撮影したビッグベン
ちょうど12時だったから 12回も鳴りました
そんなの聞きたくないという人は 動画だけ回して鐘の音を聞きながら
下へスクロールしていってください
いろいろな角度からビッグベンをながめてみましょう




ロンドンアイ5
何といっても上から眺める景色は素晴らしかったです









ロンドンアイ6
夕刻のテムズ川 対岸にあるロンドンアイに乗ればこんな夜景が見れました









London1_20171120143749682.jpg
そのロンドンアイとビッグベンをツーショットで遠くから眺めるのもよし









IMGP1046.jpg
ライトアップされたビッグベンを









IMGP1043.jpg
もっと近くから眺めても迫力あり









IMGP1024.jpg
水辺のビッグベン ん~ロマンチック









IMGP1342.jpg
昼間だったら赤い電話ボックスを入れて撮ったり









P1180606.jpg
全景もいいけど









P1180625.jpg
橋や2階建てのバスが入ると さらにロンドンらしさが増しますね









ロンドン3
ビッグベンに行って鐘の音が聞けなかった方は
この記事で視覚・聴覚的に満喫してください


  


にほんブログ村

関連記事
-

日本には彩がある

 国会議事堂1
(前記事より続き)
皇居のお濠周辺をウロウロしていたら








国会議事堂2
またもやテレビのニュースなどでよく見かける建物発見










国会議事堂4
みなさん NEW WOODLAND YARD のティットです
あの建物 日本の国会議事堂ですね! わたしは初めて見ました








ウェストミンスター宮殿1
ちなみにこちらはイギリスの国会議事堂










ウェストミンスター宮殿2
ウェストミンスター宮殿です 世界遺産に登録されています
テムズ河畔にあるので 建物全体がよく見渡せますね









国会議事堂3
日本の国会議事堂は世界遺産じゃないそうです・・・でも










国会議事堂5
日本には彩がある









イチョウ並木1
そしてイチョウ並木がある









イチョウ並木2
東京都の木は イチョウ なのだそうですね




   


にほんブログ村

関連記事